KEN NISHIO ケン ニシオ 名古屋市/名東区

フュジョン
フュジョン (450円)
「カカオ バリー」のスイートチョコレートを使った「フュジョン」。イートインの場合は、ドリンクとのセットでケーキが50円引きになる。
良質素材を生かす丁寧な作りのケーキの数々

 2004年のオープン以来、変わらない人気で今や名古屋を代表するパティスリーのひとつとなった「KEN NISHIO」。シェフの西尾氏が手掛けるスイーツは、厳選された確かな素材と丁寧な仕事で、いつ訪れても安定した美味しさがある。今年のバレンタインに向けて登場した新作ケーキ「フュジョン」は、サクサクした食感のフィヤンティーヌを土台に、オレンジ風味のキャラメルムースやパッションフルーツのソースを重ね、スイートチョコレートでコーティングしたもの。素材の甘さと酸味のバランスを計算したケーキは、スイーツにうるさい彼へのバレンタインギフトにも喜ばれそう!

ティラミス オ フレーズ
ティラミス オ フレーズ
(410円)
マスカルポーネを使った軽い口当たりのティラミスは、木イチゴのピューレを染み込ませたスポンジや自家製の木イチゴのジャムがアクセント。
シャンティ オ フレーズ
シャンティ オ フレーズ
(360円)
特選素材である九州産の生クリームを2種類使うなど、シンプルながらこだわりが詰まった看板のショートケーキ。見た目もキュート!
マロニエ
マロニエ (410円)
マロンのムースにチョコレートを混ぜ込み、チョコレートクリームを忍ばせたケーキ。土台の生地のサクサク感、栗とチョコレートの相性を楽しんで。
生チョコレート ラム酒風味 (6個入650円)
フランス「カカオ バリー」のスイートチョコレートを
使った口どけ滑らかな生チョコはシェフの自信作。
紅茶風味もある。
駐車場があり車で訪れる人が多いが、地下鉄なら「藤が丘駅」から徒歩約10分。イートインスペースは全10席。

 ショーケースに美しく並べられたケーキは常時20種類ほど。定番ケーキを中心に季節ごとに新顔もお目見えする。決して種類は多くないが、「お客さんに納得してもらえるものだけを並べたい」と西尾シェフ。素材の味を生かし、季節や天候によって生地の焼き加減を調整するなど、丁寧に作られたケーキは納得の美味しさで、シェフの実直な仕事ぶりが投影されている。

西尾健一シェフ
10代の頃からパティシエを志し、名古屋市内の有名店などで修業。2004年に「KEN NISHIO」をオープン以来、着実にファンを増やしている。
KEN NISHIO DATA
KEN NISHIO
qr_01

▲携帯でお店情報を
  check!

TEL : 052-771-0071
住 所 : 名古屋市名東区明が丘91 ハイツフジモリ1F
営 業 : 11:30~21:30
定休日 : 火曜、第3水曜定休
駐車場 : 6台
喫 煙 : 不可
イートイン : 可