Part2.お目当てを求めて・・・。山里パン PAIN BOUTIQUE PIEDS NUS パンブティック ピエニュ 左からコルネ(250円)、フレーズ(320円)、オランジェ(220円)。デニッシュ類は、ほんのり香るピスタチオクリームの風味が隠し味。
左からコルネ(250円)、フレーズ(320円)、オランジェ(220円)。フレーズは、ほんのり香るピスタチオクリームの風味が隠し味。

職人技の焼き込み具合で作る クロワッサン生地のトリコ

 名古屋からクルマを走らせること約1時間。中央自動車道の中津川ICを降りてすぐ、畑が一面に広がるロケーションに、クリーム色の一軒家がひょっこり現れる。名古屋をはじめ、遠方からはるばるやってくる客のお目当ては、バターの香りがふんわりと広がるクロワッサン生地を、ザックリとした食感に焼き上げたコルネやデニッシュ類。デニッシュには春はイチゴ、初夏にはグレープフルーツ、夏はブルーベリーや桃など季節のフレッシュフルーツを使い、上品な甘さの自家製クリームとザクッと香ばしい生地とのハーモニーは、まさにここにしかない味わい。その味を思い出すたび、足を運びたくなる。

店の奥にある厨房でパンを成型する店主。窓から眺められる山里の風景が、厨房の忙しさを和ませてくれる。

店の奥にある厨房でパンを成型する店主。窓から眺められる山里の風景が、厨房の忙しさを和ませてくれる。

おとぎ話に出てきそうな、クリーム色の可愛い一軒家。店の横には小川が流れ、そのせせらぎも心地いい。

おとぎ話に出てきそうな、クリーム色の可愛い一軒家。店の横には小川が流れ、そのせせらぎも心地いい。

 高山の名店「トランブルー」で修業した店主が、地元、中津川で開店。店主が生まれ育った土地は、水も空気もおいしくパン作りにもぴったりだ。粉の配合や焼き入れ具合など、生地の美味しさを徹底的に追及したパンは噛むほどに味わいが増す。自宅でもなるべくいい状態で食べて欲しいからと、パンの美味しい焼き直し方や保存方法などを対面販売で丁寧に説明する姿からも、パンへの愛情の深さを感じられる。

クロワッサン(150円) 店自慢のクロワッサン生地は、一口食べるとハラハラとくずれ落ちる食感と発酵バターの風味にヤミツキになる。 パンドミー(320円) 外はパリッ、中はもっちり。フランスパンのような配合の食パン。乳製品は使用していないのでアレルギーがある人でも安心。 フレッシュトマトとモッツァレラチーズ(240円) パンドミーのもっちり生地に、バジルソースとフレッシュトマト、モッツァレラチーズをのせて焼き上げ。バジルの風味とトマトの酸味はベストの組み合わせ!

PAIN BOUTIQUE PIEDS NUS
(パンブティック ピエニュ)

TEL  :  0573-68-8168
住所  :  岐阜県中津川市千旦林371-1
営業  :  8:00~18:30
(パンがなくなり次第閉店)
定休日  :  月曜(祝日の場合は営業)・火曜
駐車場  :  4台
URL  :  http://piedsnus2006.jp/