モデル苑果のミス・ユニバースから学ぶ!イイ女の磨き方
モデル苑果のミス・ユニバースから学ぶ!イイ女の磨き方

Archives

橋本苑果

会社員/フリーモデル/元実業団ランナー
美容室検索「ヘアマグ」などでフリーモデルとして活躍。目指すは、2015年度ミス・ユニバースの日本代表!ミス・ユニバースを目指す中で感じた外見・内面の磨き方について、お役立て頂けるブログにしていきたいです。

最近のエントリ

カテゴリ

アーカイブ

<< 前の記事

自分の人生を生きる!

こんばんはmoon3

自分でも驚くくらい、久しぶりの投稿になってしまいました(>_<)sweat01


「投稿したいsign01」という気持ちはすごくあったんですが・・・・
新しい事に挑戦する中で、自分がどんどん変わっていったので、その変化に自分自身が戸惑っていました(>_<)sweat01

次に何を考えて、どんな行動を自分がするのか予測できなかったから、公の場で自分が何かを発信するという事に抵抗を感じていました。

新しい事というのは、2月末から、半年間のコーチングスクールに通い始めた事です。

1番の動機は、「自分が何者であるか知りたい。自分はどんな人生を生きたいのか知りたい。」という想いです。
2014年、2015年とミス・ユニバースに挑戦する中で、1番引っかかってしょうがなかった事。
「自分とは何か」

初めてのミス・ユニバースの挑戦では、周りのファイナリストについていくのに必死dash
大変だったけど、ビューティーキャンプを通して、自分が変わっていくのがすごく嬉しかった\(^o^)/heart04
でも、ウォーキングにしても、ファッションにしても、スピーチにしても、言われた、
「自分を出しなさい」の「自分」が謎のままだった。


2回目の挑戦では、1年をかけて準備した。
しかし、「絶対代表になりたいsign01」という気持ちが、焦りを生み、自分自身を小さくしてしまっていた。

「ミス・ユニバースとは何か?」
「自分とは何か?」
目的地も現在地さえも、も分からないまま、
自分自身に対して、「自分はダメだ。そんなんじゃダメだ」って

【本当の自分】を【ミス・ユニバースになりたい自分】が

蹴っ飛ばしていたんだと思います。
すごく辛かったけど、辛いと思うと「そんなんだから、ダメなんだ」って、ますます蹴っ飛ばしていた。

そして、【本当の自分】と【ミス・ユニバースになりたい自分】とがどんどんどんどん離れていった。

空回りしている事は薄々気づいてはいたけど、そこに戻ると今までやってきた事が全部消えてなくなる気がして、できなかった。自信なんて、なかった。。。


今年のミス・ユニバースが終わって。
正直、ほっとしていた。

そしてやっと、【本当の自分】の声に耳を傾ける事ができた。

本当はどうしたい?
蹴っ飛ばされて小さくなっていた自分に聴いた。

「このスクールに通いたい」
「このスクールに通って、自分はどんな人生を生きたいのか、知りたい。」


・・・・という経緯で、今のコーチングスクールに通う事を決めました。
今、半年のスクールのちょうど折り返し地点です。

やっと、自分の思考回路が安定してきました(^_^;)
改めて、また、このブログを通して、お役に立てそうな体験をシェアしていきたいと思いますnote




<< 前の記事
コメント

コメントを投稿