オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
リリース

江戸川大学情報文化学科の玉田和恵教授が湯島小学校で教諭向けプログラミング研修を実施 -- プログラミング的思考育成について小学校教諭に助言

2018年6月12日 14時05分(最終更新 2018年6月12日 14時05分) 情報提供:



江戸川大学(千葉県流山市)メディアコミュニケーション学部情報文化学科の玉田和恵教授は、東京都文京区立湯島小学校でプログラミング的思考についての教諭向け研修を実施している。玉田教授は教育工学と情報教育を専門としており、小学校におけるプログラミング教育のあり方、特にプログラミング的思考をどう育てるかということについて、小学校教諭への指導・助言を継続的に行っている。




 湯島小学校は平成26・27年度文京区ICT教育モデル校、平成28年度東京都情報モラル推進校として、ICTを活用した授業デザイン「湯島モデル」の構築と、情報モラルを含む児童の情報活用能力の育成について研究を重ねている。
 今年度は文京区の研究指定を受け、研究主題を「みんなを笑顔にするプログラミング的思考の育成」に設定。小学校におけるプログラミング教育のあり方について検討している。

 同校はこのたび、研究の一環として江戸川大学メディアコミュニケーション学部の玉田和恵教授による教諭向けのプログラミング研修を実施。玉田教授は教諭らによるプログラミングに関する授業の指導・講評などを行っている。

◆玉田和恵教授
【研究分野】教育学
【専門分野】教育工学、情報教育
【研究テーマ】
・生きていくための問題解決力の育成
 問題解決力を育成するために、小中高大で体系的・系統的な情報教育のガイドラインを開発。
・ネット社会を生き抜くための情報モラルの育成
 ネット社会でよりよく生きていくための考え方や知識をどう育成するかを研究。

<参考リンク>
■玉田和恵教授
 https://www.edogawa-u.ac.jp/colleges/d_informatics/teachers/index6.html

■東京都文京区立湯島小学校
 http://bunkyo-tky.ed.jp/yusima-ps/

■メディアコミュニケーション学部 情報文化学科
 https://www.edogawa-u.ac.jp/colleges/d_informatics/

■江戸川大学情報教育研究所
 https://www.edogawa-u.ac.jp/facility/info_research/



▼本件に関する問い合わせ先
江戸川大学事務局広報課
上利浩史
住所:千葉県流山市駒木 474
TEL:04-7152-9986
FAX:04-7153-4596
メール:kouhou@edogawa-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

このページは、配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースをそのまま掲載しています。
内容に関するお問い合わせは、各情報配信元までお願いします。

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る