オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
リリース

6月1日は“牛乳の日”!大正期を中心に流行した“ミルクホール”の現代版が原宿で復活!「ネスカフェ ミルクホール」 5月31日(木)より期間限定でオープン

2018年5月16日 11時31分(最終更新 2018年5月16日 11時40分) 情報提供:

「ネスカフェ」の濃縮タイプ製品を全国の極上牛乳で割ったカフェメニューや
幻のお菓子“シベリア”などを提供

ネスレ日本株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役 社長 兼 CEO:高岡 浩三、以下「ネスレ」)は、喫茶店の前身として大正期を中心に流行したミルクホールを、現代版のメニューやサービスを提供する「ネスカフェ ミルクホール」として復活させ、5月31日(木)から6月10日(日)までの期間限定で「ネスカフェ 原宿」内にオープンします。


[画像1]https://digitalpr.jp/simg/1070/27164/300_216_201805161058565afb9060d51f4.jpg
 [画像2]https://digitalpr.jp/simg/1070/27164/300_200_201805161059055afb9069f3697.jpg


ネスレは、コクと香りに芯がある「ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め」のボトルタイプ・ポーションタイプや、ポリフェノール(茶カテキン)入りの「ネスレ 贅沢抹茶ラテ」のポーションタイプなど、牛乳で割るだけで本格的なカフェメニューを簡単に作ることができる、き釈用の濃縮タイプ製品を豊富に取り揃えています。また「ネスカフェ」の濃縮タイプ製品は、ご購入いただいた8割以上の方が牛乳で割って楽しまれています。
そうした背景を受け、ネスレは、6月1日の「牛乳の日」を機に、自分好みのカフェメニューを楽しむことができる現代版ミルクホールを期間限定でオープンします。忙しい日常から離れ、「ネスカフェ」の濃縮タイプ製品と全国各地の極上牛乳による贅沢なカフェメニューを提供するレトロな雰囲気の「ネスカフェ ミルクホール」で、大正ロマンの世界を体験していただけます。

■現代版に進化させたサービスや極上牛乳で割ったカフェメニューと幻のお菓子“シベリア”を提供
ミルクホールとは、牛乳やコーヒーを始め、看板メニューとして大人気だったスイーツ“シベリア”を提供し、大正期を中心に流行した飲食店です。
「ネスカフェ ミルクホール」では、「ネスカフェ」の濃縮タイプ製品と、「ご当地牛乳グランプリ最高金賞」受賞牛乳をはじめとした全国各地から取り寄せた極上牛乳とを、お好みで組み合わせる上品で贅沢な味わいのカフェメニューを始め、今では幻のお菓子とも呼ばれている“シベリア”を、ミルク料理研究家小山浩子先生監修のもとで復活させ、提供します。
また当時のミルクホールでは新聞・雑誌などを自由に閲覧することができ、利用者の情報収集の場としての役割を担っていたことを受け、「ネスカフェ ミルクホール」では、iPadで新聞・雑誌・漫画などを閲覧できるサービスも提供します。
「ネスカフェ ミルクホール」は、蓄音機のディスプレイをはじめとする内装や流れる音楽などが、大正期を感じさせるレトロな雰囲気を演出する空間となっており、店員の衣装もミルクホールで働いていた女給の服装を参考にしています。

「ネスカフェ ミルクホール」 概要
◆正式名称 :「ネスカフェ ミルクホール」
◆場所   :ネスカフェ 原宿 (所在地:東京都渋谷区 神宮前1-22-8)
◆期間   :2018年5月31日(木)~6月10日(日) 11時から21時(ラストオーダー20時30分)
      ※5月31日(木)のみ13:30からオープンします。

◆特別メニュー
(1) 贅沢カフェメニュー 単品 税込み500円
「ネスカフェ」の濃縮タイプ製品と、「ご当地牛乳グランプリ最高金賞」受賞牛乳をはじめ、稚内や石垣島など全国各地から取り寄せた極上牛乳との、お好きな組み合わせを選んでいただき、お好みの限定カフェメニューをご提供します。

(2) 贅沢カフェメニュー “おかわり” 税込み250円
贅沢カフェメニュー単品もしくは限定セットメニューをご注文された方対象で、2杯目
以降は、半額の250円(税込)でカフェメニューを楽しむことができます。
“おかわり”はSNS(twitterもしくはinstagram)で「#ネスカフェ」「#贅沢カフェメニュー」「#極上牛乳」のタグをつけて投稿していただくとご購入いただけます。

[画像3]https://digitalpr.jp/simg/1070/27164/390_260_201805161059135afb90719629f.jpg

(3) 贅沢カフェメニュー “定額制飲み放題” 税込み3,000円
「ネスカフェ ミルクホール」営業期間中、贅沢カフェメニューを定額で楽しんでいただけるチケットです(1日2杯まで)。
チケットはSNS(twitterもしくはinstagram)で「#ネスカフェ」「#贅沢カフェメニュー」「#極上牛乳」のタグをつけて投稿していただくとご購入いただけます。

(4) “コク深め”ロマンセット(贅沢カフェメニュー+幻のお菓子“シベリア”のセットメニュー) 税込み800円
(1)の組み合わせから選んでいただいたお好みの贅沢カフェメニューと、
“コク深めシベリア”のセットメニューです。
※“コク深めシベリア”
ミルクホールの看板メニューとして人気のあった“シベリア”は、カステラに羊羹または餡子を挟んだお菓子です。今では提供するお店も少なく“幻のお菓子”と言われています。その“シベリア”を、ミルク料理研究家小山先生監修のもと、「ネスカフェ ゴールドブレンドコク深め」製品を使い、コーヒー味のオリジナルレシピで復活させました。

[画像4]https://digitalpr.jp/simg/1070/27164/390_260_201805161059205afb90783d8d9.jpg


(5) はいから“贅沢”セット(贅沢カフェメニュー+“レトロアイスキャンディ”のセットメニュー) 税込み650円
(1)の組み合わせから選んでいただいたお好みの贅沢カフェメニューと、“レトロアイスキャンディ”のセットメニューです。
“アイスキャンディ”は「ネスカフェ」の濃縮タイプ製品を使用した「コク深め カフェラテ」「贅沢抹茶ラテ」「贅沢カフェモカ」の3種類の味から、1つお選びいただきます。

[画像5]https://digitalpr.jp/simg/1070/27164/390_260_201805161059265afb907e6945b.jpg


■牛乳で割る「ネスカフェ」濃縮タイプ製品をお楽しみいただけるキャンペーンや、複数の豪華異業種コラボ企画も実施!
「ネスカフェ ミルクホール」の期間限定オープンを記念し、「ネスカフェ」の濃縮タイプ製品をプレゼントするキャンペーンやコラボ企画を実施します。JTB、Pasco、デリッシュキッチンとそれぞれ異業種コラボ企画を実施し、「ネスカフェ」の濃縮タイプ製品を牛乳で割って飲むカフェメニューの価値を伝えてまいります。

(1)ネスレ通販キャンペーン 「贅沢なカフェラテをおウチで楽しんで、極上牛乳を当てよう」
濃縮タイプ製品をネスレ通販の定期便に追加していただくと、ご当地牛乳が毎月20名、合計100名様に当たるキャンペーンを実施します。
◆実施期間:5月23日(水)~10月31日(水)
◆オフィシャルサイトURL:https://shop.nestle.jp/front/contents/campaign/milkday2018/
※5月23日(水)オープン
◆ネスレ通販 URL(ボトルタイプ):https://shop.nestle.jp/front/contents/nfl/
◆ネスレ通販 URL(ポーションタイプ):https://shop.nestle.jp/front/contents/portion/

(2)JTBふるぽキャンペーン 「ふるさと納税で贅沢なカフェラテを楽しもう」
JTBが運営するふるさと納税のポータルサイト「ふるぽ」で牛乳の返礼品をお申し込みいただくと、毎月20名、合計100名様に「ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め カフェラテ用」が当たるキャンペーンを実施します。
◆実施期間:6月1日(金)~10月31日(水)
◆オフィシャルサイトURL:https://furu-po.com/spage/nestle
※5月23日(水)オープン

(3)Pasco 超熟コラボ企画 「簡単なアレンジで贅沢な味わい カフェ風朝食レシピ」
簡単なアレンジで本格的なカフェ風の朝食がご自宅で楽しめる朝食レシピを、ネスレとPascoで共同開発しました。朝食メニューの定番のコーヒーとパンの組み合わせが、簡単なアレンジでいつもと違ったメニューに早変わりするアレンジレシピを紹介します。レシピの1つはレシピ動画メディア「デリッシュキッチン」との共同開発で、動画を見ながら作っていただけます。
◆オフィシャルサイトURL:https://nestle.jp/brand/nfl/pasco_recipe/index.html
※5月17日(木)オープン


本件に関するお問合わせ先
「ネスカフェ ミルクホール」PR事務局
TEL:03-3568-3841

このページは、配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースをそのまま掲載しています。
内容に関するお問い合わせは、各情報配信元までお願いします。

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る