抱きたいカンケイ © 2011 DW Studios L.L.C. All Rights Reserved. 女性限定試写会 映画『抱きたいカンケイ』 試写会参加の皆さんに感想を聞きました!

 4月12日に実施した中日新聞主催試写会「抱きたいカンケイ」上映終了後に作品の感想を皆さんに教えていただきました。たくさんのご協力ありがとうございました。
 この特別企画では、皆さんからいただいた感想の一部をご紹介します。4月22日(金)から公開される映画「抱きたいカンケイ」。ぜひ、この感想を読んでいただいて劇場へと足を運んでくださいね。

試写会に参加された方から感想をいただきました

セックスフレンドから始まる恋なんて・・・と思いながら見ていました。最初はエマが軽い女なのかなって思ったけれど、エマの感じる感情は共感がもてました。アダムみたいな人が現れたらイイナと思う映画でした。 内原ミキさん(24)

素直になれないエマの気持ちに少し共感しました。でも、アダムみたいな彼が現れてくれたら、とっても幸せだと思います。見終わってハッピーな気分になりました。 大谷さん(28)

エマの気持ちがすごいわかって、切なかったです。素直になれたら、ラクになれるのに意地張って、伝わらなくって。だから、今好きな人に、今会いたくなる映画でした。 マミさん(26)

ナタリー・ポートマンがとてもcuteでした!今までにないキャラクターで、かわいかったです。 足立好美さん(27)

最初はとてもクールな映画なのかと思っていました。でも、見ていくうちに“こんなおもしろい愛のカタチ”があるんだなと思いました。見ていて“スリルのある関係”に驚きました。笑いも涙もあり、おもしろかったです。 足立実香さん(24)

とても素敵なラブストーリーでした。素直になれないエマに共感しました♥ 伊藤千明さん(25)

とても面白くて、最後はキュンとしてしまう映画でした。恋することが大切だなと感じさせられる映画でした。 梅村かすみさん(23)

2人の関係が徐々に近づいていく過程がステキでした。ストレートなアダムがかっこよかったです。私も恋がしたくなりました! 籾山智恵さん(26)

恋をしたいのに傷つくのがイヤでガンコになってしまうエマに共感しました。彼女の頑張りを見て、私も恋がしたくなりました。少しの勇気と行動力で、2人のような恋がしたいです! 鈴木直さん(29)

恋愛ってやっぱりいいものだと感じました。心がドキドキ動くのってすごいエキサイティングでいいものだと感じた。 水野弓子さん(24)

今まで「忙しい」を理由に恋愛を遠ざけてきて、何回も後悔してきました。勉強が大変で自分に言い聞かせてたけど、本当は自分が傷つきたくなかっただけで・・・。この映画を見て「恋愛」したいと思いました!!久々に胸がキュンとしました。とても楽しかったです。 佐々木由佳さん(24)

最近の恋愛映画になかったパターンで、二転三転していて面白かった!!ナタリー・ポートマンの演技はとても良い☆ 田代涼子さん(23)

エマの赤パジャマ姿が、すっごくカワイかったです!!彼と添い寝したいです♥ きたずみ洋子さん(26)

面白かったです。小ネタが散りばめられて、思わず笑ってしまいました。恋愛についてユーモラスに最新事情を入れながら描かれていたと思います。もう1回見たいです。 藤原さん(26)

軽い感じの関係だけど、お互いのハプニングの時には必ず傍にいるところが素敵でした。そんな相手に出会えたら、臆病な女性も勇気を出して恋ができると思います。 山本麻莉さん

ブラボー!!girls女子にはたまらない最高にハッピーな映画!!何度も見たい!! 尾関理恵子さん(27)

エマの感覚は共感できる部分が多くあり、感情移入しやすかった。始まりはどうであれ、お互いに想い合える関係はいいなと思います。アシュトン・カッチャーがセクシーで格好良かったのも○でした。 水谷朝子さん(27)

ストーリー 今から15年前、サマー・キャンプの夜。14歳のエマは言い寄って来たアダムをピシャリとはねつける。エマとアダム、初めての出会いだ。それから何度か偶然の再会を重ねるが、決してトモダチ以上にならなかった二人が、ある日突然、その場の勢いで一線を越えてしまう。 しかし、2度目のセックスの後、エマの口から出たのは愛の言葉ではなく、セックス・フレンドにならないかという提案だった!エマに扮するのは、オスカーも獲得し今最も輝いている女優ナタリー・ポートマン。本作では彼女はなんと製作総指揮も務めている。アダムには、今やハートフルなラブ・ストーリーには欠かせない『キス&キル』、『バレンタンデー』のアシュトン・カッチャー。息子の元カノと付き合ってしまう、ダメ父だけど憎めない男をオスカー俳優のケヴィン・クラインが演じている。 【出演】ナタリー・ポートマン、アシュトン・カッチャーほか 【監督】アイヴァン・ライトマン 2011年4月22日(金)よりTOHOシネマズ名古屋ベイシティほかにて公開 映画「抱きたいカンケイ」オフィシャルサイト