ペットピックアップ情報

「ホッキョクグマの赤ちゃん」さえぐさひろこ文・前川貴行写真(新日本出版社 2484円)

 地球温暖化の影響で絶滅危惧種になっているホッキョクグマ。地球の北の果て、マイナス40度の極寒の地が舞台。2頭のきょうだいが生まれてから、母と別れ、そしてひとり立ちするまでの成長の様子を写真とともにつづる。

(2017年9月19日)