ペットピックアップ情報

新刊「恋文 ぼくときつねの物語」竹田津(たけたづ)実著(アリス館 3132円)

 著者は獣医師で写真家。家畜を襲い、病気を広げると農家の人の嫌われ者だったキツネ。しかしキツネは人間のすぐそばに暮らしてきた隣人であると、その姿を撮り続けた著者が、子育て上手な母、知覚を失った子ギツネなど数多くの出会いを語る写真文集。

(2017年6月20日)