ペットピックアップ情報

新刊「えんとつと北極のシロクマ」藤原幸一写真・文(少年写真新聞社 1512円)

 地球温暖化の影響で海の凍結期間が短くなった北極。数1000キロ離れた煙突からは汚染物質が襲ってきた。生きづらい環境下でくらすシロクマやアザラシの姿に、生物ジャーナリストで写真家の著者が迫る。漢字には振り仮名が付く。子どもにこそ読んでほしい。

(2016年9月17日)