ペット大好き!情報
入山法子さんと愛猫ダン。赤い首輪は、プロ野球の広島カープグッズ=東京都内で
入山法子さんと愛猫ダン。赤い首輪は、プロ野球の広島カープグッズ=東京都内で
プロフィール

 いりやま・のりこ 1985年生まれ。埼玉県出身。共立女子大入学と同時に芸能活動開始。モデルとして、また女優として映画、舞台、テレビドラマなどで幅広く活躍。趣味は手芸やカメラ持参での散歩。特技はエレキベース、アクション、ホルン、乗馬と多彩。

入山法子さんとダン 猫(オス 推定10カ月)

豪傑の名を持つ
優しい気配り屋

 モデルや女優として活躍する入山法子さん。昨年、保護猫だった「ダン」を迎えた。

 黒猫のダンはオスらしい精悍(せいかん)な顔立ちだが、性格は社交的。入山さんの所属事務所の女性たちに次々になでられ、まんざらでもない様子だ。

 「子猫の時は、すらりとしていましたが、もりもり食べてタヌキみたいになっちゃいました」と入山さん。

 入山さんの家には、先住猫で9歳になるロシアンブルーのメス「マタ」がいる。夫でロックバンド「THE BACK HORN」のベーシスト岡峰光舟(こうしゅう)さんが結婚前から飼っていた猫だが、今では夫よりも入山さんにべったり。すっかり猫中心の生活に。マタの動きにヒントを得て、猫をモチーフにしたジュエリーのプロデュースも始めた。

 「そのうちに夫と、もう1匹いてもいいかな、飼い主のいない猫を引き取るのがいいよねという話になりました。ネットで保護猫を探すと、ある団体が近くで譲渡会を開くと知り、行ってみました」

 その譲渡会で一目ぼれしたのがダン。東京都内のマンションの敷地で保護された兄弟猫の1匹だったという。

 「心配なのはマタとの相性でした。マタはずっと1匹でかわいがられて、家の中で一番だと思っている女王様です。そういう猫には、オスの新人君の方がうまくいくとも聞きました」

 最初、お試し期間として家に連れてくると、意外にすんなりマタと仲良くなり、2匹目選びは大成功。

 ちなみに2匹の名「マタ」と「ダン」は、歴史好きの岡峰さんが、戦国武将の後藤又兵衛、塙(ばん)団右衛門から命名。いずれも「大坂夏の陣」で豊臣方で活躍した。

 ダンはまさに気は優しい日本男児。体はすでに先輩マタより大きいが、女王様にはしっかり気を使う。遊んでほしくてついしつこく誘うが、マタに「フーッ!」と叱られると、「はい、すみません」とすぐ身を引く。そして、ひとりでおもちゃを転がして自主トレする。

 入山さんの膝の上をいつも独占するのは、やっぱりマタ。ダンものりたいのだが、膝の横で我慢している。

 唯一平等なのは、入山さんと一緒に眠るとき。それぞれが左右の腕に腕枕をしてもらいハッピーなのだ。

 気配りダンは、岡峰さんへの愛情表現も忘れない。

 「彼の後をついて歩いて甘えるし、見送り、出迎えも欠かしません。帰宅した時など玄関マットまでダッシュしてきて、まるで犬のよう。夫もメロメロです」

 2匹目が癒やし効果を数倍に高めてくれたようだ。

 (文・宮晶子、写真・稲岡悟)