ペット大好き!情報
佐藤麗奈さんの腕に抱かれるプティ。「癒やしの塊です」=東京都内で
佐藤麗奈さんの腕に抱かれるプティ。「癒やしの塊です」=東京都内で
プロフィール

 さとう・れな 1998年生まれ。埼玉県出身。ファッション誌「LARME(ラルム)」(徳間書店)レギュラーモデル。NHKEテレ「Rの法則」にレギュラー出演中。26日午後2時から、サンシャインサカエ(名古屋市中区)でトークショー(観覧無料)&チェキ会を予定。

佐藤麗奈さんとプティ  チワワ(メス 13歳)

心身の不調察知
癒やしてくれる

 2年3カ月在籍したアイドルグループ「アイドリング!!!」を10月末に卒業した後も、テレビ出演やファッション誌のモデルとして活躍する佐藤麗奈さん。

 「かわいくないですか?」

 白とクリーム色の短い毛足のチワワ「プティ」が、佐藤さんの腕の中で大きな瞳を潤ませている。

 佐藤さんが3歳の時、母親がホームセンターのペット売り場にいたプティを気に入り、お店が用意してくれたケーキ用の紙箱に入れて持ち帰った。箱を開けると、まるで小さなケーキのように座っていたことから、フランス語で「小さい」を意味する「プティ」と名付けた。

 小学生のころは家の前の道で競走をして負けたり、大好物のブロッコリーを取り合ったり。笑顔のある所には、いつもプティがいた。

 今まで大きな病気もなく、家族にかわいがられてきたプティ。今年で13歳になり、あまり走ったり、ほえたりはしなくなった。日中はほとんど、お気に入りの場所まで自分で引っ張ってきた毛布にくるまって寝ている。でも食欲は旺盛。夜には人がいなくなったリビングルームを、散歩代わりに元気に歩き回っているようだ。

 「夜、2階の部屋で一緒に寝ていても、私が眠ったのを確認したら、私を見捨ててベッドを出ていくんです。朝になったら、いつも1階のリビングで寝てるんです」

 プティには、とても不思議な力がある。

 「子どものころ、けがをしてあざができた所をプティがなめてくれると、早く治ったんですよ」

 家族みんなが同じような経験をしている。最近は、ダンスをして疲れて帰宅すると、筋肉痛の部分を集中的になめてくれる。

 「ここが痛いとか、分かるんですかね」

 佐藤さんたちの体の異変に即座に気付き、治療をしてくれる小さなお医者さんのようだ。

 「仕事で疲れたり、嫌な思いをしたりしたとき、すぐに察知して私の所に寄ってきてくれます。直接、悩み事を話し掛けることはないけど、テレパシーで悩み事を聞いてもらっています。こんなにかわいい犬はいないですよ。癒やしの塊です」

 プティの顔をなでながら、目を細める佐藤さん。今後は新たに結成されるアイドルグループに参加する。

 一度は卒業したアイドル。でもやっぱり続けたい。いつもそばで見守ってくれる“ドクター・プティ”のサポートを受け、新しい夢への一歩を踏み出そうとしている。(文と写真・圷真一)