ペット大好き!情報
おしゃべりを楽しむユー・ジソンさんとぴー=東京都内で
おしゃべりを楽しむユー・ジソンさんとぴー=東京都内で
プロフィール

 ゆー・じそん 韓国ソウル出身。アーティスト名はURs(ユーアズ)。バンド、ソロ活動を続け、2011年東京ライブツアー、韓国メジャーデビュー。12年来日。定期的にライブを開催、詳細は本人の ホームページ で。

ユー・ジソンさんとぴー セキセイインコ(推定オス、10カ月)

意味分からずも
言葉まねは天才

 「ぴーちゃん、ぴーちゃん」と、低めの声で自分の名前を呼びながら、シンガー・ソングライターのユー・ジソンさんに甘えるセキセイインコのぴー。「動物との交流」が特技というジソンさんに、さまざまな言葉で訴えかける。

 「今年の1月後半、ペットショップに行ったら、この子がすごい勢いでアピールしてきました。そのときは、まだひなでしたから、コミュニケーション能力はなかったのですが、3カ月ごろから話し始めて、今は本当によくしゃべりますよ」

 人の話を聞くのが好きで、首をかしげてじっと聞いているかと思ったら、後になって聞いた言葉を話し始める。

 「いきなり『寂しい』なんて言うので、びっくりしますが、本当に寂しいと思っているわけではありません」

 テレビをつけていると、何でも言葉を覚えてしまう。最近では単語のみならずセンテンスで話すほどに。

 「何かを食べたいなんて言いますが、本当に食べたいわけではない(笑)。言葉をまねする能力は高いですが、覚えるのは気まぐれですね」

 ジソンさんが教えようとする言葉は覚えてくれない。例えば「ジソンさん、かっこいい」というフレーズ。

 「集中的に教えていますが、絶対にしゃべってくれない(笑)。それに最近、性格が悪くなったかな? 気に入らないとかんだりします。もちろん甘えてかむのですが」

 以前は、ケージから出して遊んでいるときに、呼んだらすぐに飛んで戻ってきたが、このごろは、自分の都合の良いときだけやってくる。少々、わがままで、自己中心気味。

 「今、『つまらない』と言っていますよ。おもちゃで遊んでほしいようですね」

 ぴーの心の声をキャッチしたジソンさんが、お気に入りの鏡のついたおもちゃを出すと、喜んで飛び乗った。自分の顔を見てうっとり。少しナルシシストかも。

 「基本的に構ってもらいたい。遊んであげないとつまらないと文句を言います」

 1年過ぎないと、雌雄の判別は難しいというが…。

 「性格的にオスかな? 一般的にオスの方が強くて攻撃的なことが多い。甘えるのが上手なのは断然メス。この子はあまり甘えないですね」

 ぴーのみならず、犬や猫はもちろん、トカゲや牛など、さまざまな生き物と交流をしてきたジソンさん。

 「動物と話すには、その動物の習性を理解すること。知識が必要です。例えばインコには人間のような手がないので、手を怖がりますから、頭から近づけていく。それと、もう一つ大切なことは、相手を尊重すること」

 どんな動物でも慈しみ、共感できるアーティストの感性が、人間にも素晴らしい感動を呼び起こすのだろう。

(文・宮西ナオ子、写真・圷真一)