ペット大好き!情報
「ブサカワからイケメンに変身した」という愛犬モアを抱き締める菊地美香さん=東京都内で
「ブサカワからイケメンに変身した」という愛犬モアを抱き締める菊地美香さん=東京都内で
プロフィール

 きくち・みか 埼玉県出身。2000年にデビュー。04年にドラマ「特捜戦隊デカレンジャー」に出演して幅広い人気を得る。「レ・ミゼラブル」など数多くのミュージカルのほか、映画、テレビ、ラジオなどに出演。声優としても活躍している。

菊地美香さんとモア カニーンヘンダックスフント(オス 1歳)

しつけ合宿行き
やんちゃな男子

 「男の子ってこんなに手が掛かるんだ~。かわいいけれど、腹も立っちゃう(笑)」

 女優の菊地美香さんの周りをくるくる走り回るモア。端正な顔立ちからは考えられないほど、ちょこまかとした動きをして笑わせてくれる。

 「赤ちゃんの時はブサカワだった。そこがかわいくて家に迎えたのに、こんなにイケメンになっちゃった」

 当時の写真を見せてもらって納得。醜いアヒルの子が白鳥になったようだ。

 「それにカニーンヘンダックスなのに、こんなに大きくなるなんて!」

 さまざまな「想定外」はあったものの、一番驚いたのは、その性格だった。

 「もともと家では女の子のダックスを飼っていました。14歳で亡くなったのですが、とても聞き分けが良かった。今回は初めて飼う男の子。前の子とまるで性格が違う。やんちゃな男の子に手を焼く母親になった気分(笑)」

 昨年3月に求めたモアは、予定外の行動で菊地さんを驚かせる。「家に帰るのが怖いくらい、いたずらが激しい。ハウスは壊すし、夜鳴きはするし、目が離せません」

 壊された布製のハウスは10個以上。夜は一緒に寝かせろと大きな声で鳴き通す。そこで、しつけ教室を探し、昨年末から1カ月にわたる合宿制しつけ教室に入れた。

 「1カ月も会えないのは寂しいですが、お互いのためにも大切な時間と思って。実は今日もしつけ教室から直接連れてきてもらったんですよ。会えるのは1週間ぶり。すごくうれしかったけれど、モアったら・・・」

 最初は人見知りして、クレイト(室内用の犬の部屋)から出てこなかった。しかし菊地さんを認識するやいなや飛びつき、顔をなめ、「寂しかったよ」と甘えまくる喜びの対面。

 「しつけ教室で少しはいい子になったの? 甘えっ子ぶりは相変わらずみたい」

 3月から東京で、4月からは大阪で、トム・サザーランドさんの新演出版ミュージカル「タイタニック」に船の乗客ケイト・マーフィー役で出演する菊地さん。

 「稽古で忙しくなりました。モアがいい子になって帰ってきて、舞台の時にこそ、パワーをもらいたい」

 名前の由来は、「more more(もっと、もっと)良くなりますよう」という願いを込めて。

 菊地さんが家で歌の練習をしていると、耳をそばだて、一生懸命に聞いて応援をしてきたモア。彼の励ましがあれば、菊地さんの舞台はよりパワフルなものになる。(文・宮西ナオ子、写真・圷真一)