ペットピックアップ情報

愛犬の健康管理 肥満が最も心配

 最大の心配事は肥満? ペットのアンケートサイト「ペット総研」が昨年11~12月、犬オーナーを対象に実施した「愛犬の健康管理調査」で、このような結果が出た。有効回答数は1230人(女性794、男性436)。

 「特に心配なことは」という質問(複数回答可)に対しては、「特になし」(30.7%)を除くと、「肥満」が最多の12.5%、次いで「歯・口」11.9%、「骨・関節」10.2%、「皮膚」9.0%、「目」8.6%。

 「健康チェックで目安にしていることは」という問い(同)にも、「体重の増減」が最多の656人。次いで「目の状態」(557人)、「食欲減など普段と違う行動」(541人)、「尿や便の状態や回数」(486人)の順だった。

 ペット総研では「犬の疾患(病気)を気にするよりもむしろ、肥満を心配しているオーナーの心情がよく分かる結果になった」としている。

(2015年1月24日)

◆新刊「世界の野生ネコ」今泉忠明監修(Gakken 1620円)
写真
 ネコ科動物全38種を一挙掲載。人間に最も身近なイエネコの仲間から始まり、標高6000メートルの山岳地帯に生きるユキヒョウ、ヒグマも倒すネコ科最大のシベリアトラ、飛んでいる鳥に襲い掛かるカラカルなどが紹介されている。地球上の全てのネコに出会う1冊。