ペットピックアップ情報

愛犬への歯磨き 実施は半数以下

 愛犬に歯磨きをしている飼い主は半数以下-。こんな結果がペット用品などを扱う「ライオン商事」と総合情報サイト「オールアバウト」との調査で分かった。

 調査は9月、東京都など4都県に住む小型犬・超小型犬の飼い主494人にインターネットで実施。犬も歯周病があると知っていたのは92.3%。その悪化で生じる心臓や肝臓などの疾患リスクも、8割以上が知っていた。そのうち、歯磨きしていると答えたのは39.5%。口内ケアをしない理由として「愛犬が嫌がるから」が41.8%に及んだ。

 「まずは口周りに触れられることに慣れさせてほしい」とライオン商事の中村恒彰獣医師。

 口内ケアについて、「口周りから、歯や歯茎の順に徐々に慣れさせ、できたら歯茎に沿い指を奥歯の方へ入れ、うまくいけば歯磨きシート、歯ブラシの順で挑戦してほしい」と助言している。

(2014年11月29日)

◆新刊「いつもとなりに~Maru in Michigan」(ジョンソン祥子著 新潮社 1512円)
写真
 アメリカ人男性と結婚して渡米した著者の愛犬マルと、3歳になった長男一茶君との人気フォトエッセーの続編。マルのお世話をする楽しさを覚えはじめた一茶君。マルのハーネス(胴輪)を手に散歩をする姿が何とも愛らしい。