ペット大好き!情報
誰からもかわいがられる愛犬せんべいと小沢かづとさん=東京都内で
誰からもかわいがられる愛犬せんべいと小沢かづとさん=東京都内で
プロフィール

 おざわ・かづと 東京都府中市出身。保育士として保育園勤務を経て、シンガー・ソングライターに。2012年、子どもと大人のソングレーベル「KAME-RECORDS」設立。活動はHP(名前で検索)で。

小沢かづとさんとせんべい トイプードル(メス 2歳7カ月)

人間好きなのに
「犬見知り」なの

 シンガー・ソングライターの小沢かづとさんのペットは、トイプードルのせんべい。頭が良く、かわいらしく、しかも甘え上手。実家や親戚の集まりでも大人気だ。

 小沢さんがせんべいに出会ったのは、2年半前。三重県に仕事に行ったとき、たまたま立ち寄ったペットショップでのことだった。

 「自分自身が癒やされたいと思って入ったお店に、この子がいました。小さくて丸くてせんべいのようだった。ケージに入っているときから名前をつけて、自然の成り行きで、そのまま家に連れてきました」

 10時間の長距離ドライブは、新しい家族を迎えた喜びでいっぱいだったという。

 子どもの「あそび歌作家」として、人前で甘い歌声を披露し、CDも出している小沢さん。

 10月には、『ほっこりほろり こどものいい歌あつめました。~卒園&メッセージソング』(2枚組み、キングレコード)というCD作りに参加した。

 40曲の「いい歌」を集めた、数多くのアーティストのコラボレーション作品では、カバー曲の「ともだちになるために」と、自ら作曲した「ぼくたちはかがやいている!」(作詞・鈴木翼)を歌っている。ともに、せんべいとの出会いや、生きる喜びを歌い上げたものだ。

 せんべいと、ともに人生を歩んでいる気がしている。あそび歌作りのモニターになってもらうこともある。

 小沢さんがウクレレのようなコンパクトサイズのギターを手に取ると、部屋中を跳びはね、おてんばぶりを発揮していたせんべいが、静かにお座りし、聞き分けのよい娘に変身した。

 「歌を歌うといつも静かになります。それに僕のギターは大切なものだと分かるのか、近くに置いてあっても絶対に触ったりしませんよ」

 小沢さんの仕事が多忙なときは実家に預けていて、両親からは、孫が来たかのように喜ばれている。せんべいを連れていかないと、「何だ、おまえだけか」という目で見られるほどだ。

 人間が大好きで、知らない人の膝の上でまったりしていることもあるせんべい。女の子なのに女の子が好きで、すぐに女性のところへ行きたがるという。一方で、同じ犬をとても怖がるのは、なぜだろうか。

 「僕がもともとは人見知りだったので、飼い主に似てきたのかもしれませんね」。いとおしそうにせんべいを見つめる小沢さんの目が、さらに細くなった。 (文・宮西ナオ子、写真・安江実)