ペット大好き!情報
エバさん(右)とラブラブの愛犬プル。ボーカルのサキさん(左)との相性も抜群=東京都内で
エバさん(右)とラブラブの愛犬プル。ボーカルのサキさん(左)との相性も抜群=東京都内で
プロフィール

tokage サキさんとエイリさんが2007年に結成。後にドラムスのヤスさんとエバさんが加入した。今年は名古屋を含む各地でライブを開催している。8月には、ニューアルバム「LOVE THE LIFE」をリリースした。

tokage サキさん、エバさんとプル ミニチュアダックスフント(メス 13歳)

愛してる何度も
まるで恋人同士

 ポップで元気の出るステージで人気を集めているロックバンド。ボーカルのサキさんと、男性3人(エイリ、エバ、ヤスの皆さん)の4人グループだ。

 ギターのエイリさんが、故郷の茨城県高萩市から「高萩大使」を委嘱され、キャラクター「はぎまろ」のテーマソングを作曲するなど、バンドの注目度はますます高まっている。

 彼らを支えているのは、ミニチュアダックスフントのプルだ。小太りではあるが、かなりの美形。真っ白い歯並び。トリミングしたばかりとあり、ふわふわ、艶々の毛並みに、かわいいリボンをつけている。

 「超かわいいでしょう? 美人ですよね。歯だって磨いてあげているからね」と言うのはプルの飼い主でベースのエバさん。

 「金掛けているもんね~(笑)。このリボン、500円で買ってあげたんですけど、ホント、似合うなあ。愛しているよ」

 12年前に出会って以来、毎日ラブラブの生活を送っている。撮影・取材中も、プルはエバさんから目を離さない。少しでもエバさんが席を外そうものなら、甲高い悲鳴を上げて体を寄せてくる。

 「少しでも体が触れていないと嫌みたいだね。寂しがり屋だからいつも話し掛けています。今日だって50回くらい『愛しているよ』って言いました。プルは人間の言葉が理解できるからね」

 まるで恋人同士のよう。濃厚なコミュニケーションには圧倒される。プルを置いて外出するのは至難の業だ。とはいえ仕事は多忙・・・。

 「玄関で暴れちゃう。留守中は家の中をぐちゃぐちゃにして報復する。でも帰ってきたら走り回って喜ぶ。まるでお嫁さん(笑)。プルがいると結婚できないかも・・・」

 エバさん一筋に見えるプルだが、「人間の男性好き」という側面もあるようだ。散歩をしていても他の犬には振り向きもせず、人間の殿方ばかりに興味を抱くという。

 「自分を人間だと思っている。プルに鏡を見せると嫌がるからね。自分は犬じゃないということで、顔を背け、『やめて』と訴える」

 女性は苦手の様子だが、サキさんだけは特別扱い。

 「このバンドは僕にとって家族のように大切な存在。プルも家族だからね」

 そんな話をしていると、サキさんが「プルって、エバに似ている!」と叫んだ。確かに、似ている。さらに「顔だけじゃなく、性格もそっくり」と、明るい声で追い打ちを掛けた。(文・宮西ナオ子、写真・平野皓士朗)