ペット大好き!情報
柴さんに優しく抱き締められる「ここ」。体重は1.9キロしかないが、とても人なつこい=東京都内で
柴さんに優しく抱き締められる「ここ」。体重は1.9キロしかないが、とても人なつこい=東京都内で
プロフィール

しば・このな 1988年生まれ。栃木県出身。女優、タレント、モデルとして活動中。舞台にも多数出演。青山学院女子短大英文学科卒で、中学英語教員免許を取得している。

柴小聖さんとここ カニーンヘンダックスフント(メス 4カ月)

やっと見つけた
運命のダックス

 タレントの柴小聖さんが2カ月前に迎えた愛犬「ここ」。まだ生後4カ月だが、人なつこく元気いっぱいだ。

 「早いうちにいろんな経験をさせたい。よく散歩に連れて出ています」と柴さん。

 ピンク色の犬用スリング(抱っこひも)から、小さな顔をちょこんとのぞかせた「ここ」に、道行く女性たちが「かわいい!」と歓声を上げた。

 「ミニチュアダックスより小型のカニーンヘンという種類です。一人暮らしでも育てやすい大きさだと思います」

 柴さんにとって、ダックスフントは3匹目。最初の愛犬は、小学校の卒業祝いに買ってもらった、ミニチュアダックスフントの「ショコラ」だった。家族でかわいがったが、7歳の時、血液の病気で死んでしまった。

 「15歳くらいまで一緒にいてくれると思っていたのに、あまりにも早い別れでショックでした。特に父は落ち込んでいましたが、しばらくして実家で2匹目のミニチュアダックス、インディを飼い始めました。今、4歳で元気です」

 一方、東京で一人暮らしを始めた柴さんは、ショコラのことが忘れられず、ショコラの誕生日か命日に生まれた子犬を探し続けた。そして今年、命日の5月16日に生まれた子犬を見つけた。

 「ショコラの生まれ変わりのように思いました。ショコラのことをいつもショコちゃんと呼んでいたので、響きが似た『ここ』と名付けました。信頼できるブリーダーさんが繁殖した子犬なので、健康面も安心できます」

 ここは、性格もショコラによく似て愛嬌(あいきょう)たっぷり、やんちゃだという。

 「実家の祖父母にも、よくなついて喜ばれています。私にはとても甘えん坊で、家ではいつも私の膝の上。トイレにもついてくるので困っちゃう」

 柴さんは、ここを迎える前、ペットアロマセラピストの資格を取得した。自分でも愛犬の健康を手助けしたいと考えたからだ。

 「犬もいろいろなストレスをためますので、アロマセラピーでリラックスさせることがとても効果的だと思います。ここはまだ子犬なので試していませんが、実家のインディにしてあげたらとても気持ち良さそうでした。将来はペットアロマを仕事にも役立てていきたいし、動物シェルターでボランティアもしたいと考えています」

 癒やし系の雰囲気の柴さんは、愛犬にも癒やしを与える存在。ここはきっと、長生きしてくれるだろう。(文・宮晶子、写真・安江実)