ペットピックアップ情報

ペット保険「関心あり」 過去4年で増加の傾向

 ペットのアンケートサイト「ペット総研」が実施した、ペット保険に関する調査で、「とても関心がある」と答えたオーナーが年々増えていることが分かった。

 今年7~8月の調査には、ペット保険に未加入のオーナー1440人が有効回答を寄せた。「とても関心がある」との回答は26.1%に上り、2010年調査時の19.5%、12年同の21.0%から着実に上昇していた。

 一方で、「どんな保険だったら加入したいか」という質問には「手ごろに払える金額」という答えが多く、「加入する場合一番気になるのは」という質問にも「保険料」と答えた人が多かった。支払額をできるだけ抑えたいオーナーの意向がうかがえる。

 この他、ペットの寿命が延びていることを反映して、「年を取ってからでも入れる保険」や「掛け捨てではなく積み立ての貯蓄型」を望む声もあったという。

(2014年10月4日)

◆新刊「柴犬ゴンとテツ お別れのとき」影山直美著(KADOKAWA 1188円)
写真
 共に暮らす愛犬ゴンとテツとの日常をつづった人気シリーズの3作目。今年1月、闘病生活の末に16歳で天国へ旅立ったゴン。ゴンの変化に戸惑いながら、近くに座り、時に寄り添い、見守り続けたテツ9歳のこまやかな優しさに心を打たれる。