ペットピックアップ情報

通信販売フェリシモ 有志が猫の愛護活動 社内「猫部」が本出版

写真

 通信販売のフェリシモ(神戸市)の社内部活動「フェリシモ猫部」が、保護猫の活動や心温まる実話をまとめた書籍「猫が教えてくれた大切なこと」(あさ出版 1296円)を出版。

 同部は「人と猫の幸せ」を目指し2010年に発足。現在メンバーは15人。サイトを運営し、基金付きの猫雑貨を企画販売したり、愛護団体と連携して猫の譲渡会などボランティア活動を行っている。13年下半期は46の動物愛護団体に寄付をしたという。

 本書は、保護猫や捨て猫が幸せになるストーリーの他、部活の紹介、フリーライター佐竹茉莉子さんのブログなどで構成されている。

さまざまな猫雑貨を手にするフェリシモ猫部のメンバー=神戸市で
さまざまな猫雑貨を手にするフェリシモ猫部のメンバー=神戸市で

 サイトには毎月5万人が訪れており、部長の松本竜平さんは「長く続けて、犬猫の殺処分ゼロを目指したい」と話している。

 本書の売り上げの一部は、飼い主のいない猫を保護する活動費等に使用する。また譲渡会は14日、同社本社にて開催予定。

(2014年9月13日)