ペット大好き!情報
11歳で若々しいヒメを抱いて、「血液検査や食事のカロリーコントロールをしています」と話す道端アンジェリカさん=東京都内で
11歳で若々しいヒメを抱いて、「血液検査や食事のカロリーコントロールをしています」と話す道端アンジェリカさん=東京都内で
プロフィール

みちばた・あんじぇりか 1985年生まれ。福井県出身。2人の姉もモデル。テレビ、雑誌、広告などで活躍中。7月に自らのトレーニング方法などを紹介したDVD「アンジェリカ エムズ メソッド」を発売。

道端アンジェリカさんとヒメ ロングコートチワワ(メス 11歳)

愛ゆえの厳しさ
美と健康支える

 モデルの道端アンジェリカさんと犬用キャリーバッグの中、きちんと座って現れたのは、ロングコートチワワのヒメ。2度目の登場だ。とても聞き分けがよく、「ママ」の許しが出るまでは出てこない。道端さんとの信頼関係と、しつけのたまものだろう。

 「撮影の現場に連れて行くこともありますが、いつもおとなしくしています」

 小さいときから秋田犬やドーベルマンなどの大型犬を飼ってきた。10年ほど前、一人暮らしを始めるにあたり初めて手に入れたのが、超小型犬のヒメ。いま体重は1・58キロしかないが、少しわがままでマイペースなヒメとの生活は驚きと喜びの連続だった。

 「大型犬とあまりに違うので、最初はちょっと戸惑いました」

 愛らしい小型犬は、甘やかしてしまいがちだが、道端さんはお互い快適に暮らすために、さまざまなルールを作った。飼育当初は一緒に寝ていたが、犬はケージで寝かせるほうがよいと知り、実践するようになった。

 「ヒメの寝顔を見るのは大好き。癒やされます。でも心を鬼にして独り寝をすることにしました。ヒメにとっても私にとってもけじめは大切。この子も夜は1匹でケージで過ごし、心から休めていいのではないかと思います」

 生活習慣はもとより健康管理にも気を配る。軽やかな体で機敏に走り回り、美しい毛並みのヒメだが、もう11歳。人間に換算すると60歳くらいになる。

 艶々で若々しいのは、きめ細かいケアを受けているから。2週間に1度はトリミングをし、夏場はサマーカットで暑さから守る。それだけではない。  「年に2回は血液検査をし、食事もカロリーコントロールをしています。おやつも含めて1日に126キロカロリー以上は与えません。でも撮影のときなど実家で預かってもらうときは、母親が甘やかしてしまうから太って帰ってきますけれど…。まあ、たまにはいいかなと、そのときだけは許しています(笑)」

 自身が腹筋を鍛えるメソッドのDVDを出し、自らトレーニングにも励み、規則正しい生活をしているだけに、ヒメとの暮らしも、筋の一本通った気持ちよさがある。「厳しさ」も一つの大きな愛の表現。道端さんにとって、ヒメはかけがいのない存在だ。それだけに、いつの日か別れる日がくることも覚悟しているという。

 「いずれ、そのときが来ても、決して後悔しないでしょう。だって、今、愛しきっていますから」 (文・宮西ナオ子、写真・北村彰)