ペットピックアップ情報

ペット迷子8月最多 主な原因に花火や雷

 8月はペットの“迷子”が多発し、そこには夏ならではの理由があった-。ペット保険のアニコム損保(東京)が、契約者を対象に実施している「迷子捜索サポートサービス」への依頼情報を集計したところ、次のような傾向が浮かんだ。

 情報数は計131件で、2011年4月~14年3月の3年間で集計された。月別の迷子発生件数は8月の計16件が最多。迷子の理由は「(夏の風物詩である)花火や雷の音に驚いて逃げてしまった」が最多の11件に上った。発生場所は自宅が67.1%で、散歩中の21.5%を大きく上回った。「風通しのために開けた窓や玄関から出ていった」「来客のため玄関を開けた瞬間に出ていった」などのケースが目についた。

 アニコムでは「これから増加する夕立やゲリラ豪雨、花火大会、盆踊りにご注意を。また自宅から逃げ出さない対策も考えて」と呼びかけている。

(2014年8月2日)