ペットピックアップ情報

メタボ猫テーマの川柳 最優秀賞作品など発表

 ペットフードの販売などを手掛ける「ネスレ日本 ネスレピュリナペットケア」は、太りすぎた「メタボ猫」をテーマにした川柳コンテストを実施、最優秀賞に「この先も キミといたくて 鬼となる」を選出したと発表した。

 5月23日~6月6日で、全国から計2763通のメールによる作品応募があった。コンテスト事務局と獣医師の審査の結果、最優秀賞1点、審査員特別賞1点、入選10点が選ばれた。最優秀作品は「メタボによる病気などを認識しており、ダイエットを心掛けようとする意志が見える」ことが受賞の決め手になったという。

 審査員特別賞は「メタボ猫 増税分を 餌減らし」が受賞。入選作品には「歩くたび 床がキレイに モップ腹」「病院に 行くと聞かれる『ねこですか?』」「小顔だね いいえ体が デカいだけ」「名前呼び 反応示すも 動かない」などがあった。

(2014年7月5日)

◆新刊「ねこの肉球診断BOOK」石野孝、相沢まな著(医道の日本社、1944円)
写真
 肉球には、猫の体調を診断する情報がたくさん詰まっている。本書では肉球の東洋医学的診断に基づき、どのツボを押せば猫の体調・症状が改善していくかまでを紹介している。「かまくらげんき動物病院」(神奈川県鎌倉市)の院長と副院長の共著。