ペットピックアップ情報

犬の熱中症危険度 週間予報を配信中

写真

 間もなく本格的な夏-。ペット保険のアニコム(東京都)は、暑さに苦しむペット犬の減少を目指し、「犬の熱中症週間予報」=イメージ画像、HPから=の配信をスタートさせた。

 犬の表情、舌の出し方、傍らのアイスクリームの溶け具合から、「厳重警戒」「警戒」「注意」「やや注意」の4段階に分けて熱中症の危険度を表示。指標は、同社に寄せられた保険金請求データと、気温や湿度などとの相関を分析し、これに気象庁の週間予報などを加味して導き出すという。

 同社のHP「STOP熱中症プロジェクト」またはフェイスブックで無料閲覧できる。毎週金曜夕方に更新。同社はHPで「体高の低い犬は、人間よりも気温が5度前後高い環境で生活している。加えて毛に覆われ、全身に汗腺がないことから、熱中症にかかりやすい」として飼い主に注意を呼びかけている。

(2014年5月17日)

◆新刊「ベストもふ。」もふ。研究会著(宝島社、864円)
写真
 思わず触りたくなる、毛がもふもふとした、かわいい動物の赤ちゃんたちが大集合。猫、ウサギ、犬、パンダ、ペンギン、シロクマの他、アルパカやコアラ、レッサーパンダなど「もふ。どころ」が満載。