ペット大好き!情報
時東ぁみさんとお散歩でご機嫌の愛犬チャッピー=東京都内で
時東ぁみさんとお散歩でご機嫌の愛犬チャッピー=東京都内で
プロフィール

 ときとう・あみ 1987年生まれ。東京都出身。2005年「ミスマガジン」の「つんく♂賞」を受賞し、芸能界へ。最新のイメージDVD「Pantat」を発売、29日に都内で発売記念イベント開催。詳細は公式ブログで。

時東ぁみさんとチャッピー トイプードル(オス 3歳)

留守番は嫌だ!
外出時に大騒ぎ

 ファッショナブルな眼鏡がトレードマークのタレント時東ぁみさん。愛犬チャッピーとの出会いは、3年前の東日本大震災の、まさにその時だったという。

 「東京都内のブリーダーさんのところで、子犬を見せてもらっていたんです。毛もきれいで、骨格もしっかりしてますよーという話を聞いていたら、ガタガタッ!と」

 子犬を抱いてテーブルの下に隠れ、大地震をしのいだ時東さん。これまでにない出来事を共に体験し、縁を感じてしまったのだ。

 「初めての犬なので、飼いやすいメスを希望していたんです。でもそのブリーダーさんのところではメスがみな売れてしまい、オスのチャッピーだけが残っていました。どうしようと悩んでいるとき地震がきたんです。この子犬との出会いが、貴重なものに思えました」

 ハッピーになってほしいという願いと、茶色の毛を合わせて「チャッピー」と命名。人なつこい性格で、時東さんのしつけで「伏せ」も「待て」もすぐ習得した。ジャンプも得意。時東さんの膝にひょいと乗ってくる。

 「オスらしく活発なんですが、ふつうのトイプードルより小柄で、体力が長持ちしないんですね。子犬のころ、突然ぐったりしたので動物病院に連れていくと、小型犬に見られる低血糖だということで、蜂蜜をなめさせました」

 散歩も大喜びで出かけていくが、途中ですぐ疲れてしまい、抱っこをせがむ。その甘えた様子も、時東さんにはたまらないよう。

 「やっぱり犬はいいですね。全力で愛情を向けてくれますから。人間の場合は、どんなに好きでも、仕事とか他の家族とか、大切にしなければいけないものがたくさんある。でも犬は飼い主だけが一番ですから」

 3年たち、今ではすっかり時東さんのパートナーとなったチャッピー。悩みは、時東さんが出かけるとき、嫌がって大騒ぎすること。

 「仕事の電話で『そろそろ出ますね』なんて話すと、ワンワン鳴きだし、バッグの中に潜り込もうとするんです。でも『チャッピーも連れていきます』と言うと鳴かない。言葉が分かるんですね」

 いい子で留守番してもらおうと、おやつを与えたり、あれこれ試すが効果なし。毎日外出時はひと苦労とか。

 「でも仕方ないですね。私自身が寂しがり屋で甘えん坊ですから。チャッピーは私に似たんです」と時東さん。

 宝物のような“2人の”日々が、いつまでも続きますように。

(文・宮晶子、写真・稲岡悟)