ペットピックアップ情報

心愛(ココア)や笑顔(ニコ)・・・犬の名前にこだわり

 犬の名前で一番多いのは3年連続で「ココ」-。アニコム損保が実施した「愛犬の名前調査」(新規に保険契約したゼロ歳の犬約8万9000匹対象)でそんな結果が出た。

 総合ランキングでトップになったのは「ココ」。一昨年、昨年に続いて3連覇を達成した。以下、(2)チョコ(3)マロン(4)モモ(5)モコ(6)モカ(7)ソラ(8)ハナ(9)ココア(10)レオ-の順。

 男の子の名前では、1位が「レオ」で、昨年の2位から浮上した。以下、(2)ソラ(3)コタロウ(4)チョコ(5)マロン(6)ココ(7)レオン(8)モカ(9)モコ(10)クウ-の順。

 女の子の名前では、総合1位の「ココ」がトップ。昨年1位だった「モモ」は僅差で2位だった。以下、(3)ハナ(4)モコ(5)チョコ(6)サクラ(7)モカ(8)マロン(9)ココア(10)ナナ-の順。

 また、漢字の名前では、男の子が(1)空(2)小太郎(3)福(4)海(5)虎太郎(6)茶々丸(7)小次郎(8)小鉄(9)蓮(10)太郎、女の子が(1)小梅(2)姫(3)花(4)空(5)小春(6)杏(7)桃(8)凜(9)華(10)茶々-の順だった。中には「心愛」と書いてココア、「笑顔」「笑子」と書いてニコなど、飼い主のこだわりが感じられる名前も。

 犬種別では、シバイヌやフレンチブルドッグでは「コタロウ」「コテツ」「サクラ」「ハナ」などの和風の名前が人気。トイプードルやポメラニアンでは、「ココ」と並んで、ふさふさの毛並みをイメージした「モコ」が上位に入った。

 (2013年11月2日)