ペットピックアップ情報

災害時に家に残るペットの救助依頼 ステッカー発売

写真

 災害時に自宅に残されたペットの救助を依頼するためのステッカー「RES レスCUE キューペットステッカー」が、Leapsリープス(大阪市)から発売された。

 ステッカーは7センチ四方。玄関や軒先など屋外に掲示することを前提に、「RESCUE」の大きな文字が描かれ、「家の中にペットがいます。災害時に救助をお願いします」という文字が印刷されている。住人が緊急避難した際などに、近隣住民や救助者に向けてペットの救出を依頼するメッセージだ。

 犬や猫のイラストも描かれ、チワワ、プードル、シバイヌ、三毛猫、黒猫など計20種類の中から選べる。

 価格は1枚525円(税込み)。全国のホームセンターやペットショップ、インターネットショップなどで販売されている。

 同社では、ペットを災害から守るために、普段から(1)ケージに慣れておく(2)家族以外の他人に慣れておく(3)トイレトレーニングを積んでおく(4)必要な予防接種を受け、健康管理に気をつける-などを挙げ、飼い主に非常用の餌と水の用意を呼びかけている。

 なお、売り上げの一部は福島県動物救護本部に寄付され、動物シェルターの運営や譲渡支援などの活動に役立てられる。

 (2013年10月26日)