ペット大好き!情報
高橋優里花さんに抱っこされて甘えるロワ=東京都内で
高橋優里花さんに抱っこされて甘えるロワ=東京都内で
プロフィール

たかはし・ゆりか タレント。東京都出身。1997年生まれ。ドラマやCMで活躍。日本テレビ「ようこそ!東池袋ヒマワリ荘」などに出演。アイドルユニット「乙女新党」のメンバーとしても活躍。

高橋優里花さんとロワ トイプードル(オス 1歳2カ月)

天真らんまんさ
家族の活力の源

 きらきら輝くアイドル、高橋優里花さん。ペットはトイプードルのロワ。とにかく元気だ。4.5キロのボディーで迫力もあり、高橋さんが抱いて撮影をしようとしても、動く、動く。いっときも静かにしていない。天真らんまんで人懐こく、誰にでも飛び付いて尻尾ふりふり・・・。

 小学校4年生のころから犬が欲しかったという高橋さん。両親に毎年のように「犬を飼って」と頼んでいたという。しかし「面倒をみるのが大変だから」と、答えはいつも「ノー!」。それでも諦めずにお願いしていたところ、中学3年の夏に、熱意が通じてやっとお許しが出た。

 インターネットなどで犬種の特徴を調べた結果、トイプードルがいいな、と思った。そしてやっと出会えたのが赤毛のロワ。

 「トイプードルはフランスの犬なので、フランス語の名前にしようと思いました。オスだから、『王様』という意味でロワと名づけました」

 家に来た当初はまだ小さくて、散歩に連れ出してもすぐに高橋さんの腕に飛び付き、ぶるぶる震えていたとか。ところが、そんなロワも高橋家の愛情のもとですくすく育ち、今ではその名のとおり、家の中で王様のような振る舞いをしている。

 「ロワは元気で食いしん坊。人間も犬も大好き。お散歩大好き。家にいるときも遊びたがって、自分から遊びに誘ってくるんですよ」

 家族の足元にぽとんとボールを落として、「さあ、投げて。遊んで」とおねだりする。誰かが応じてくれるまで求め続ける。その様子はまさに王様。しかし、ただ遊ぶだけではない。ロワはとても芸達者だ。

 「お座り」「お手」「おかわり」「伏せ」はお手のもの。ピストルで撃つまねをし、「ばーん」と言うと、「撃たれました」とばかりにゴロリとひっくり返る。お見事! 

 賢いロワは、高橋家の家族をきちんと順序付けしている。

 「ロワが何でも言うことを聞くのはママ。弟のことは友達だと思っているみたい。私はもっぱら癒やされる側。いつも一緒に寝ています」

 仕事と学業で多忙な高橋さん。11月末には、メンバーに加わっている4人組のユニット「乙女新党」でCDをリリースする。レコーディングが続いたときも、夜、家に戻ると、ロワが「お疲れさま。待ってたよ!」と玄関先にお出迎え。そんなロワの天使のような笑顔が活力の源となっているという。

 高橋さんのキャッチフレーズは「ふわふわピンクな動物大好き高橋優里花です」。ロワの存在を通じて犬好きなファンにも交流の輪が広がっている。「いつかはロワと一緒に動物関係の番組に出演したいですね」と夢がふくらむ。

 (文・宮西ナオ子、写真・安江実)