ペットピックアップ情報

猫との遊び方研究

写真

新刊「ずーっと猫と遊ぼう!」(小泉さよ著、KADOKAWAメディアファクトリー、1260円

 著者は主に猫を描くイラストレーター。猫と暮らして20年以上、「もっと猫と遊びたい」という思いから、猫との遊び方を大研究したのがこの本。ニャン本ノック(おもちゃを投げてダッシュで取りに行かせる)、人間キャットタワー(子猫を背中や肩に登らせて遊ばせる)など、誰もが知っている基本の遊びからオリジナルまでいろいろ。かわいらしいしぐさや動きをイラストで紹介している。猫の写真の撮り方や猫の本や猫カフェ案内など、猫に関する情報も満載。

(2013年10月19日)

魂のこもった絵本
◆新刊「てつぞうはね」(ミロコマチコ著、ブロンズ新社、1470円)
写真
  てつぞうはね、わたしのねこ。しろくてふかふかのねこ。すわるとおにぎりみたい。てつぞうの大こうぶつは、ハムとパイナップル。スースーするにおいも大好きなんだ。春はさくらの花びらをおいかけて、夏はひんやりする、せんめんだいで寝るよ。だけど、8回目の冬、てつぞうはちいさく、ちいさくなって・・・。  大切な愛猫「てつぞう」との日々をつづった、魂のこもった絵本。作者は、伸びやかな作風で動植物を描いて人気の絵本作家。