ペットピックアップ情報

最新イルカ学紹介

写真

新刊「海に還った哺乳類 イルカのふしぎ」(村山司著、講談社ブルーバックス、945円)

 かつてイルカの祖先は陸上で暮らしていた。それが5500万年前、突然海へと戻っていったという。

 海が進化させた独自のからだと「水中生物最大の脳」を持つ秘密。鳴き声を名刺代わりに使う驚くべき知性。乳母に育てられる女系社会。イルカに「私」はあるのか。彼らに世界はどう見えているのか・・・。

 イルカと話すことを夢見て研究を続ける筆者が、その魅力となぞに迫る最新イルカ学のすべて。

(2013年9月28日)

猫のいる日常描く
◆新刊「チャトやお呼びですか?~猫といつまでも~」(はたさきこ著、小学館、1260円)
写真
 生後50日で家にやってきた愛猫の名は「チャト」。茶色のトラ猫だからチャトと名付けた。
 かわいいしぐさやいたずら、こたつに潜り込む姿やごはんを食べている様子など、チャトと暮らす何げない日常が、44のテーマごとに8コマの絵と短文にまとめられている。
 いつも視界の中にいて、気持ちを和やかにしてくれる存在。でも、抱っこしようとすると、飼い主の手をすり抜けて行ってしまう・・・。猫好きの人なら誰もが感じる「猫といる幸せ」がいっぱいの本。