ペットピックアップ情報

命と向き合う覚悟

写真

新刊「いのちのギフト 犬たちと私から送る勇気のエール」(日野原重明著、小学館、1575円)

 100歳を超えても現役の医師として活躍する著者による書き下ろしエッセー。保護犬や老犬、被災した動物たちの命の重み。盲導犬や犬ぞり犬と人間との深い絆。そして、ホスピスや小児病棟でのセラピードッグと患者との触れ合い・・・。人と犬との関わりを10のエピソードで描く。「動物を飼う・・・ということは、命と日々向き合うこと・・・だからこそ覚悟が必要です」。困難に立ち向かう人たちに勇気と希望を与える応援のメッセージ。

(2013年9月14日)

少年の犬との友情
◆新刊「おいでフレック、ぼくのところに」(エヴァ・イボットソン著、三辺律子訳、偕成社、1680円)
写真
 長い間ずっと夢見ていた犬のいる暮らし。主人公の少年ハルは、愛犬フレックと出会う。フレックを一目見て好きになった。誕生日のプレゼントだった。想像以上にすばらしい犬との毎日が始まった。ところが、実はフレックは週末だけのレンタルで、そのことを両親が隠していたのだ。それを知ってしまったハルは、とても大きな決心をする・・・。犬と少年の友情を描く感動の物語。