ペットピックアップ情報

愛犬のみとり描く

写真

新刊「おかあさんのそばがすき 犬が教えてくれた大切なこと」(文・今西乃子、写真・浜田一男、金の星社、1365円)

 家族の一員となったコーギーの子犬・蘭丸。愛くるしい子犬もすぐに成犬になり、いつしかおじいちゃん犬に。飼い主というよりも「おかあさん」として接する著者と蘭丸との楽しい日々もあっという間に過ぎていく。ペットの一生を通じて、「飼うこと」=「命を預かること」の意味や責任を考え、愛犬のみとりまでを追ったノンフィクション写真読み物。小学校中学年から。

(2013年9月7日)

引き取り法を紹介
◆新刊「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」(片野ゆか著、新潮社、1365円)
写真
 本書で「保健所犬」と呼ぶのは、保健所や動物愛護センターに収容されたり、民間団体などに保護されたものの、行き場を失っている犬たちのこと。猫の場合も同じ。そんな犬や猫たちを助けてあげたいと思ったとき、どこに行き、どんな手続きをすればいいのか。想像以上に複雑なそのプロセスやルールを紹介し、感動的な愛犬との出会いをサポートする。東日本大震災での被災動物の取材をもとに、最新のペット災害対策事情も報告。