ペットピックアップ情報

沢田久奈さんの作品が最優秀に 動物愛護ポスター

写真

 平成25年度動物愛護週間ポスターのデザイン絵画コンクール(環境省、動物愛護週間中央行事実行委員会主催)の受賞者が決まった。

 今回のテーマは飼い主の責任について啓発する「捨てず、増やさず、飼うなら一生」。応募319点の中から最優秀作品(環境大臣賞)に選ばれたのは、東京都在住の沢田久奈さんの作品。「ずっとずーっと生涯家族宣言!!」の文字とともに、家族みんなで愛犬を包みこむような絵が印象的。優秀作品には、落合哉美さん(静岡県)、梶塚文馨さん(神奈川県)、木曽友紀子さん(埼玉県)、柘植雅一さん(愛知県)、和田季梨野さん(新潟県)の5人が選ばれた。

 最優秀に選ばれた沢田さんの作品は、動物愛護週間(9月20~26日)のポスターとして使用される。表彰式は9月23日に都内で行われる。

(2013年8月24日)

◆新刊「人の手で育てられたラッコ マナちゃん」(井上こみち著、佼成出版社、1365円)
写真
 福岡県の水族館「マリンワールド海の中道」で生まれたラッコの赤ちゃん・マナちゃん。母乳がうまく飲めず、人工哺育で育てられることに・・・。その様子を写真と共に描くノンフィクション。