ペット大好き!情報
藤崎奈々子さんの膝の上でリラックスする劉備(左)と孔明=東京都内で
藤崎奈々子さんの膝の上でリラックスする劉備(左)と孔明=東京都内で
プロフィール

ふじさき・ななこ タレント。テレビ東京の情報番組「7スタLIVE」に準レギュラー出演。2013年に整理収納アドバイザー1級、ナチュラルダイエットマイスターの資格を取得。

藤崎奈々子さんと孔明、劉備 スムースコートチワワ(オス 13歳) ロングコートチワワ(オス 12歳)

年に1度は「犬診」
長生きしてね!!

 テレビや雑誌で活躍する藤崎奈々子さんのペットはチワワ。スムースコートの孔明(こうめい)とロングコートの劉備(りゅうび)。ペットには珍しい名前だが・・・。

 「孔明と出会う前に、全60巻の漫画『3国志』を読んでいたので、この子も賢くなればいいなと思って名付けました。4カ月後にもう1匹迎えたとき、諸葛孔明といえばやはり劉備玄徳ですから・・・」

 孔明が来たのは13年前。まだ生後2カ月に満たない小さい犬をペットショップで求めた。あまりに小さいうちに親から引き離されたためか、孔明は自分だけで留守番ができなかった。藤崎さんが外出すると、甲高い声で鳴き叫ぶようになってしまった。

 「これではマンションで飼えないので、たくさんの本を読み、解決策を考えました。そして友達をつくれば収まるかもしれないと思い、劉備を迎えたのです」

 2匹はすぐに仲良くなり、孔明の無駄吠(ぼ)えもなくなった。毎朝起きると、互いになめ合って毛づくろいし、まさに「水魚の交わり」のごとく、仲良く暮らしてきた。そしてあっという間に10年の歳月が経過した。

 「でも、寿命というものを考えたとき怖くなりました。そこで10歳を超えたときから、年に1回はドッグドックを受けさせているんです」

 その甲斐(かい)あって、一昨年、劉備の脾臓(ひぞう)に見つかった腫瘍の治療も完了した。

 「悪性だったら死んでしまうと言われたときは食事も喉を通らないほど、不安になり、涙が出ました。いろいろな神社に行ったり、お祈りをしたり・・・。結局、腫瘍は良性だったので安心しましたが、もし気づかずに放置していたら、やがては破裂して死んでしまうと聞きました」

 脾臓を切除し、獣医師からは「もう大丈夫。長生きできる」というお墨付きまでもらったという。

 「今年も春に受診しましたが、白内障などの症状はあるものの、2匹とも元気な方ですと言われ、一安心です」

 健康管理にはできる限りのことをしている。愛犬のご飯の手作りも。「私、自分のためには料理しないのに、犬のためにはできるんです」

 ところが、予想外のことが起きた。「野菜やチキンを何時間も煮て、味付けはせずにオリーブ油を使ったのですが、2匹がどんどん痩せていってしまって・・・」

 その激やせぶりは獣医師からも驚かれたほど。「先生からは、ドッグフードの方が栄養バランスが優れているといわれ、手作りフードは中止。結局、自分でスープにして食べました」

 そんな藤崎さんを見つめる孔明と劉備の穏やかな表情が印象的だった。

 (文・宮西ナオ子、写真・高嶋ちぐさ)