ペットピックアップ情報

「自分より大変」 愛犬のダイエット

 日本ヒルズ・コルゲートは「愛犬の肥満とダイエットに関する意識調査」(愛犬のダイエットをした20~70代の男女600人対象)を実施した。

 愛犬のダイエットを始めたきっかけを尋ねたところ、(1)愛犬の健康が気になったから(2)体重が増えていたから(3)抱っこした時に重たくなっていたから-という答えがトップ3。

 苦労した点では、「今まで与えていた食べ物を与えられない状態がつらかった」「家族が隠れておやつを与え、犬に喜ばれようとする」「自分のダイエットより大変だった」などの感想が寄せられた。

 ダイエットの成功率は、動物病院で指導を受けた場合は75.4%で、自己流の66.4%と比べて10ポイントほど高かった。

 成功の要因では、「動物病院で指導を受けた」と答えた人が多く、次いで「減量後も積極的にダイエットを継続」「家族で取り組んだ」など。失敗の要因では、「散歩以外の運動量を増やせなかった」「食事以外のおやつを与えてしまった」などが上位を占めた。

(2013年6月29日)

◆「猫楽園」(文と写真・猫夫人、訳・天野健太郎、イースト・プレス、 1260円)
写真
 台湾で人気の猫写真家・猫夫人が、台湾の猫たちの日常をかわいらしい写真とエッセーでつづった。街の路地や商店、漁港、古民家などで遊ぶ猫たちが見せるゆるーい表情や面白いポーズに、思わず顔がほころぶ。