ペットピックアップ情報

ペットと話せたら 感謝、愛情伝えたい
飼い主の幸福度調査

 ペットに一番伝えたい言葉は「ありがとう」-。ペット&ファミリー少額短期保険が行った「ペットオーナー幸福度調査」(ペットを飼っている20~70代の男女1597人対象)でそんな結果が出た。

 ペットとの生活で飼い主はどれだけ幸福感を得ているのか、10点満点で採点してもらったところ、全体では平均8.46点(犬の飼い主は同8.47点、猫の飼い主は同8.43点)と非常に高い数値を示した。

 飼育数での幸福度比較では、「1匹飼い」の平均8.34点に対して、「複数飼い」は同8.76点と、ペット数が多いほど数値が高い傾向が見られた。

 また、あなたにとってペットはどんな存在ですか、という質問には、「子ども」という答えが55%で最も多かった。そのほかは「友人」15%、「兄弟・姉妹」4%、「恋人」2%など。

 もし自分のペットと一度だけ話せるとしたら何を一番伝えたいか、という質問では、「いつもありがとう」「ずっと一緒にいたいです」など、感謝や愛情を伝える言葉が多数を占めた。

(2013年6月8日)

◆「ペンギン ペペコさん だいかつやく」(作・西内ミナミ、絵・西巻茅子、すずき出版、1260円)
写真
 水族館育ちのペンギンのペペコは芸を覚えるために特訓の日々。ある日、町へ行ったペペコはいろいろな仲間に出会い、「役に立つペンギンになろう」と決心する。けなげなペンギンの成長物語。5歳~小学生向け。