ペットピックアップ情報

動物飼いたい人8割 犬が60%で猫は30%
ペット意識調査

 8割の人が動物と暮らしたいと思っている-。アニコム損害保険の「動物の飼育に関する意識調査」(フェイスブックで1974人が回答)でそんな結果が出た。

 「動物と暮らしてみたいと思いますか」という質問に対して、「思う」と答えた人は79.8%で、「思わない」の9%を大きく上回った。「家に迎えたい動物」を具体的に挙げてもらうと、1位は犬で62.2%、2位は猫で31.2%と、犬と猫で9割以上を占める人気ぶり。以下、ウサギ、魚類、ハムスター、鳥、フェレットなどが続いた。

 迎えたい犬種では、(1)シバイヌで、(2)トイプードル(3)チワワ(4)ミニチュアダックスフント(5)ゴールデンレトリバーの順。迎えたい猫では、(1)アメリカンショートヘア(2)日本猫(3)混血猫(4)マンチカン(5)スコティッシュフォールドの順だった。

 動物がいたらなぁと思った瞬間を尋ねたところ、「1人でさみしいとき」「仕事で疲れて帰ったとき」という答えが上位を占めた。

(2013年5月25日)

◆「わたしたちのくらしと家畜(1)家畜ってなんだろう」(池谷和信著、山本暁子絵、童心社、3045円)
写真
 牛や豚、犬、猫、馬、羊、鶏・・・。「家畜」とは何か。人間の暮らしになくてはならない彼らは、どんなふうに飼育され、どんなふうに役に立っているのか。日本だけでなく世界の家畜にも目を向け、人と動物との関わりを考える。中学生以上。