ペット大好き!情報
小柳ゆきさんを母のように慕う牛若丸=東京都内で
小柳ゆきさんを母のように慕う牛若丸=東京都内で
プロフィール

こやなぎ・ゆき 埼玉県出身。1999年に高校生歌手として「あなたのキスを数えましょう~You were mine~」でデビュー、大ヒットを記録。24日、4年半ぶりのオリジナルシングル「ジェットコースター」をリリース。

小柳ゆきさんと牛若丸 チワックス(オス 1歳7カ月)

ママ大好き 見て
この技できたよ

 歌手の小柳ゆきさんの愛犬はチワックスの牛若丸。チワワとダックスフントのよいところをミックスしたようなかわいらしい子だ。出会いは一昨年の10月のことだった。

 「犬が欲しくて何度もペットショップに行っては、子犬を見ていたんです・・・」

 そこに生後2カ月の、まだ小さくあどけない顔をして、元気いっぱいの牛若丸がいた。

 「すぐに抱っこさせてもらいました。でも、1人暮らしで時間的にも不規則な仕事をしている私が犬を飼うのはどうなのか。命に対する責任もありますから、もう少し考えてからと思って、その日は帰ってきたのです」

 それから1カ月。来る日も来る日も考えて、再びペットショップを訪れると、牛若丸はまだそこにいて、小柳さんの訪問を待っていたかのように笑顔で迎えてくれたのだった。

 「もう、連れて帰るしかありませんよね(笑)」

 小柳さんが仕事で数日間家を空けるときは、実家で預かってもらうバックアップ体制も整え、牛若丸と暮らすことになった。

 「名前の由来?目の上にお公家さんの眉毛のような模様があったので、『武蔵』か『牛若丸』か、どちらかにしようと。結局、牛若丸の方がふさわしいかなと思って」

 以後、小柳さんの生活は、牛若丸中心となった。

 「留守番をしている牛若丸のことを考えると、飲みに誘われても断って、早く家に帰ることが多くなりました。家に戻れば牛若丸が喜んで玄関先まで迎えにきてくれます」と小柳さん。

 「留守番中はお菓子をあげておいても、私が帰ってくるまでは食べないんです。私の顔を見ると喜んで大騒ぎした後、『どこに行ってたんだよ~』というようなすねた顔で、やっとお菓子を食べるんですよ」

 小柳さんが大好きで、甘えん坊の牛若丸。寝ているときには、小柳さんの口に自分の首を乗せてくる。小柳さんが牛若丸の喉元を軽くかむと安心し、うれしそうにじゃれてくる。まるで母犬に身を委ねているようだ。

 「最近では自己主張もするようになってきましたね」

 散歩をしたいとか、お菓子が欲しいといった要求があると、「むにゅむにゅ」と独り言を言ったり、ミーアキャットのように後ろ足で立ち上がり、小柳さんをじっと見つめたりして注目を得ようとする。

 「牛若丸は私のことをママと思っているのでしょうね。この子のためにも仕事を頑張らなくちゃと思います」

 最近も、小柳さんが新曲の収録で訪れたスタジオに牛若丸も同行。ガラスの向こうから誇らしげにママの歌う姿をじっと見つめ、エールを送っていたとか。ママ大好き牛若丸は、小柳さんの応援団長なのだ。

 (文・宮西ナオ子、写真・高嶋ちぐさ)