ペット大好き!情報
西島顕人さんに抱っこされてポーズを決めるチョコ=東京都内で
西島顕人さんに抱っこされてポーズを決めるチョコ=東京都内で
プロフィール

にしじま・けんと 1990年生まれ。神奈川県出身。08年から舞台を中心に活動を始め、ミュージカル「テニスの王子様」などに出演。28日から、東京・中目黒キンケロ・シアター「冬の鼠」に出演。

西島顕人さんとチョコ チワワ(メス 5歳)

家族のアイドル
寝るときも一緒

 舞台を中心に活躍中の俳優、西島顕人さん。神奈川県の実家には3匹の犬がいる。ゴールデンレトリバーの「チビ」(メス7歳)、ミニチュアダックスフントの「ジョン」(オス4歳)、そして今回登場してくれたチワワの「チョコ」だ。

 チョコは社交的で外出も平気ということで、今回、西島さんと電車に乗って撮影場所の公園まで来てくれた。

 「キャリーバッグを出すと、自分からすぐ入ってきて、お出かけしようよ!みたいな。自分で歩いて散歩に行くのは嫌なくせに、家族に運んでもらうのは好きなんです。こんなちゃっかりしたところが笑えますね」

 チョコは見知らぬ人に頭をなでられても平気。大きな目をキョロキョロさせて、周りを興味深げにながめている。体は小さくても、物おじしない性格のようだ。

 「3匹の犬のうち、このチョコとゴールデンのチビが家族のアイドル。ダックスのジョンは兄だけにべったりなんです」と話す。  西島さんは4人きょうだいの3番目で、両親と6人家族。最初に犬を飼おうといったのは父だった。

 「チビの父親にあたるゴールデンが初代の犬でした。父と一緒に犬の訓練競技会などを見に行き、しつけ方などを見よう見まねで覚えました。チビは子犬のころから僕もしつけしたので、散歩の時などきちんと僕の横について歩くんですよ」

 チビの世話はきょうだいで当番制だったが、当時高校生だった西島さんが一番多く、週3回だったとか。

 「みんなに押しつけられちゃって。疲れて帰ってくるとそのまま寝たくなるんですが、チビはごはんもウンチもおしっこも我慢して僕を待ってる・・・。そう思うと決してサボれませんでした」

 やがてダックスのジョンやチョコがきた。チョコは父が、妹の友達になればと飼ったとか。

 「妹はいつも部屋にこもってネットばかりやっているので、チョコがいい話し相手になると考えたんです。それがうまくいき、妹がパソコンをやっている間、チョコはずっとそばについていますね」

 西島さんは最近、仕事が忙しくなり、東京都内で一人暮らしを始めた。犬たちと離れて暮らすのが、ちょっと寂しいという。

 「久々に実家に帰ると、チョコが『だれ?』って顔して僕を見るんです。相変わらずとぼけているなと。でもすぐに思い出して、寝るときはちゃんと隣で寝てくれる。やっぱり犬はいいなーと思います。自分の部屋にも犬がほしいですが、飼うのは責任重大なので、当分は我慢ですね」(文・宮晶子、写真・高嶋ちぐさ)