ペットピックアップ情報

抜け毛とトイレ 7割が頭悩ます お掃除アンケート

 ペット&ファミリー少額短期保険(東京都文京区)は「ペットの飼い主お掃除意識調査」(犬や猫を飼っている20~70代の男女1093人対象)を実施した。

 それによると、「ペットの掃除で悩んだことはあるか」という質問では、40.3%が「ある」と回答。さらに「最も大変だと思うことは」という質問に対しては、「抜け毛」40.6%、「ウンチ・オシッコ」29.1%と二つの意見に集中した。猫に関しては「嘔吐(おうと)」も24.8%と多かった。

 「抜け毛」に関して実際に行っている対策(複数回答)では、「電気掃除機」が73.5%でトップ、次に「粘着テープ式クリーナー」が56.6%と目立った。このほかでは「粘着テープ」15.4%、「雑巾」14.2%だった。

 掃除用具以外の工夫では、「小まめにブラッシング」「毎日、床を水拭き」「フローリングにリフォーム」「ビニールマットを敷く」「不要な靴下で部屋を歩いて毛を取る」などの回答が寄せられた。

(2013年1月26日)

◆新刊「僕のきっかけ」(平松恵美子監修、杉江松恋著、メディアファクトリー、620円)
写真
 飼い主のいない犬の命を救おうと奮闘する人々を描いた映画「ひまわりと子犬の7日間」(3月16日全国公開)のサイドストーリー。映画初出演のお笑いコンビ・オードリーの若林正恭さん演じる保健所職員の思いをつづる。