ペット大好き!情報
たつひさんの手の上で遊ぶハムスターのもちお=東京都新宿区の吉本興業で
たつひさんの手の上で遊ぶハムスターのもちお=東京都新宿区の吉本興業で
プロフィール

たつひ 三重県四日市市出身。小6からベースギターを始め、16歳の時上京。5年前ロックグループ「ZORO」を結成。23日にニューシングル「NightRider」発売。活動の詳細は 公式サイト

たつひさんと「もちお」 ジャンガリアンハムスター(オス 10カ月)

ケンカをしても
イチゴで仲直り

 2人組ロックユニット「ZORO」で、ベースと作曲を担当する「たつひ」さん。独特のライブパフォーマンスにファンが広がっている。

 ライブの時のたつひさんは濃厚メークだが、素顔はハムスターをこよなく愛する優しい青年だ。

 「三重県の実家には犬も猫もたくさんいたんですが、僕はハムスターが一番好きなんです」

 最初の出会いは小学生のとき。マンガの『ハムスターの研究レポート』に影響され、ゴールデンハムスターを飼った。以来、「ハムスターの顔になりたいくらい」好きになったという。

 「ごはんを食べて、頬袋をパンパンに膨らませたところや、小さな手でバーッと頭をかくしぐさとか、本当に見ていて飽きないんです」

 現在の同居人、ジャンガリアンハムスターの「もちお」との付き合いは、昨年5月から。知人の家に生まれたハムスターをもらった。後ろ姿が大福のようだったので、もちおと命名。

 当初、仕事で留守にすることもあり、たつひさんは飼うのを迷ったという。

 「でも、やはりハムスターと暮らしたいと思い、ちゃんと飼おうと決めました。もちおには、君のことはずっと守るからね、と約束しました」

 普段、もちおはハムスター用のハウスで過ごしているが、朝、たつひさんにおはようのあいさつをしに寝床から出てくる。飼い主の顔を見ると安心して、また寝床に戻る。

 仕事に出かけるときは、その日のスケジュールと帰宅時間をちゃんともちおに伝えていく。「そうすれば、おとなしく留守番していますよ」とほほ笑む。

 しっかりと信頼関係を築いているようだが、「もちおは猫より気まぐれな性格。突然機嫌が悪くなって、僕の指をかんだりします。それで僕たちケンカして、もう知らん!みたいになっちゃいます。でも結局僕のほうから折れて、仲直りの印にイチゴを買ってくるんです」

 イチゴはもちおの大好物。小さく切って少しずつ与えるのだとか。

 「お正月も一緒に実家に連れて帰りました。母がもちおのためにイチゴを用意しておいてくれたので、食べすぎて正月太りです」

 社交的なもちおは、そのうち、たつひさんのライブにも同行するかも?

 「ところが、なぜかZOROの音楽が好みではないようで、聞かせると寝床に隠れてしまうんです。それなのに、レディー・ガガのDVDをかけると、出てきてじーっと見ているんですよ!なぜなんでしょう?」

 もちおの音楽的感性は、たつひさんにも解明できないようだ。

(文・宮晶子、写真・伊藤遼)