ペットピックアップ情報

講演や講座など「狂犬病シンポ」 28日、東京で

 東京都獣医師会、狂犬病臨床研究会は28日午後2~4時の予定で、東京都新宿区のアリミノビル地下ホールで、「第5回世界狂犬病デーJAPANシンポジウム」を開催する。

 環境省、日本獣医師会などの後援。9月28日は狂犬病ワクチンの開発者であるパスツール氏の命日にあたり、「世界狂犬病デー」になっている。中国、インドでは毎年、狂犬病で死者が出ている。日本でも、海外から狂犬病ウイルスの侵入が懸念されている。

 シンポジウムでは都立駒込病院感染症科の菅沼明彦氏が「旅行医学と狂犬病」、国立感染症研究所の井上智氏が「狂犬病研究を通して感じていること」と題してそれぞれ講演する。

 また、「狂犬病のない国でありつづけるために」と題したワークショップも行われる。

 獣医師などのほか、一般のペット愛好者の参加も可。参加無料。詳細は HP で。問い合わせは東京都獣医師会(電)03(3475)1701(平日午前10時~午後4時)。

(2012年9月10日)

◆新刊「サンシャイン水族館 リニューアル大作戦」(深光富士男著、佼成出版社、1575円)
写真
 同水族館は東京都豊島区の高層ビルの上にあり、日本の都市型水族館の代表といわれる。2010年9月から約1年間をかけてリニューアルし、その様子を追った。同水族館が取材・撮影に協力している。