ペット大好き!情報
林寛子さんの愛犬「悠仁」は、おとなしいが、社交的で林さんのカラオケ店の人気者=東京都内の林さんの店で
林寛子さんの愛犬「悠仁」は、おとなしいが、社交的で林さんのカラオケ店の人気者=東京都内の林さんの店で
プロフィール

はやし・ひろこ 1959年生まれ。東京都出身。74年「ほほえみ」で歌手デビュー、アイドル歌手として活躍。最近は講演なども。今月に新曲「流れて、女」をリリース。

林寛子さんと悠仁 ロングコートチワワ(オス 6歳)

飼い主の熱唱を
最前列から応援

 歌手の林寛子さんの愛犬は、ロングコートチワワの「悠仁(ゆうじん)」。つぶらなひとみがチャームポイントだ。

 林さんは東京都内でカラオケ店を経営。悠仁も毎日一緒に店に出勤している。愛らしい姿に加えて、社交的な性格で人気者だ。

 「お客さんには、林さんの歌で癒やされ、犬の悠仁にも癒やされて、幸せ!!と喜ばれています」と林さん。接客上手の悠仁は、まさに林さんのパートナー犬といえそう。

 出会いは6年前。林さんが長男の家に行く途中、ふと目についたペット店に立ち寄ると、ロングコートチワワがいた。

 「体重が400グラムほどしかなく、まるでクロワッサンのようでした。すごい吸引力を感じたんです」

 動物好きの林さんは、これまでも十数匹の犬、猫を飼ってきた。だが、当時は離婚して一人暮らし。犬を飼うと、「毎日留守番させることになり、かわいそうだからダメ」と自分に言いきかせ、いったんは店を出た。

 ところが、長男の家から帰ると、また用事を思い出して、再びペット店の前を通った。

 「1日に2度もここに来るなんて、縁があるに違いない」と迎えることにした。

 その夜、次女と食事するため、子犬を連れたまま、なじみのレストランに行くと、偶然、音楽グループ「ゆず」の北川悠仁さんがいて、子犬を抱っこしてくれた。

 これもまた縁、悠仁さんに「子犬に名をつけて」と頼むと、「そんな恐れ多いですよ」と遠慮。「じゃあ、悠仁さんの名をもらってもいい?」と聞くと、「僕の名でよければ、どうぞ」と喜んで、くれた。かくして立派な名前をつけてもらったのだ。

 「最初からおとなしい性格でしたが、全く鳴かないので、どこか悪いんじゃないかと心配になるほど。1カ月くらいしてやっと声を出しましたが、ワンじゃなくて、グーッという声でした」

 ロングコートチワワなのに、毛もなかなか伸びてこないのも気になった。「病院に連れていったら、甲状腺機能低下症と診断されました。毎日薬を飲んでいます。生活には特に問題ないので良かったです」

 林さんと出かけるのが大好きな悠仁。カラオケ店ではお客さんに、代わる代わる抱っこされ、ひととおり接客を終えると、カウンターの下のハウスに入り休んでいる。だが、林さんが歌うときになると、一番前に来て座り、飼い主を見つめているという。林さんの一番のファンだと自覚しているのかもしれない。

 林さんは7日、9年ぶりの新曲「流れて、女」を発売する。初めての演歌で、周囲から円熟味を感じさせるといわれる。悠仁との暮らしが充実しているようだ。

 (文・宮晶子、写真・高嶋ちぐさ)