ペット大好き!情報
「ちぃは海苔が大好物なんですよ」と話す平野レミさん=都内の自宅で
「ちぃは海苔が大好物なんですよ」と話す平野レミさん=都内の自宅で
プロフィール

ひらの・れみ シャンソン歌手、料理愛好家としても活躍。NHKの「きょうの料理」など料理番組の出演多数。最近はツイッターでのレシピも好評。近著に「あかちゃんといっしょごはん」(金の星社)。詳細は HP で。

平野レミさんとちぃ 猫(メス 4歳)

おしゃべり上手
飼い主に似た!?

 料理愛好家として活躍中の平野レミさん。自宅のキッチンに立ち、トントンと料理を始めると、猫の「ちぃ」が足元に、どんなごちそうがもらえるのだろうかと走り寄ってくる。

 「ちぃちゃんのごはんは魚中心ですよ。普通の焼き魚やアラの煮物。ほかに海苔(のり)やパン、ヨーグルトなどいろいろなものを食べます。キャットフードは最後ですね」と笑う。

 ちぃは好物の海苔をもらうと、パリパリと音をたてておいしそうに食べる。なくなると「ニャンニャンニャン」と、鈴をころがすような声で催促する。

 抱っこしても「ニャンニャン」、部屋をいったり来たりして「ニャンニャン」、いつでもレミさんに話しかけている。おしゃべり上手は飼い主に似たのだろうか。

 「私の留守中も鳴きながら私を捜し回るそうです。そのニャーニャーンという声がまるで、『おかあさーん』と聞こえるんですって」。子猫の時から面倒を見てくれたレミさんは、ちぃにとってまさに母親がわりかも。

 ちぃは4年前に突然、庭に現れた子猫。離れた所から母親らしき猫がじっと見ていたという。

 「目がぐしゃぐしゃで、すぐ動物病院に連れていきました。母猫は、弱った子猫を助けてもらおうと人間のところに連れてきたのかしら」

 ちぃが保護されたのを見届けて、母猫は姿を消した。小さいから、ちぃちゃんと呼んだ。グレーの毛並みと長いしっぽが美しい。

 夫でイラストレーターの和田誠さんも猫好きだ。家族で食卓につくと、ちぃもやってくる。そして和田さんが席を立つと、素早くそのいすを占領する。いつだってレミさんのそばにいたいのだ。

 「前にいた猫は夫にべったりだったけど、ちぃちゃんは私のほうがいいみたい。本当に家族の一員という感じです」

 外に出るのも大好きなちぃだが、2歳の時、災難に遭った。しっぽにけがをして帰ってきたのだ。

 「病院に連れていくと、ナイフで切られた傷だと。動物虐待は見過ごしてはいけないので、警察に届けました」

 ちぃもこれに懲りたようで、以後は遠出しなくなり、庭やその周りにとどまるようになった。

 それでも庭では木登りを楽しめる。家の中では、和田さんが仕事で使い古した消しゴムをボール代わりに遊ぶ。

 「外と内、いつでも出入り自由で、みんなにかわいがられて、こんなに幸せな猫はいないんじゃないかしら?」とレミさんが聞くと、ちぃも「ニャンニャン(もちろん)」と答えた。(文・宮晶子、写真・高嶋ちぐさ)