ペットピックアップ情報

「人と動物の絆」で ポスター絵画募集 動物愛護週間実行委

 環境省と「動物愛護週間中央行事実行委員会」は、毎年恒例の動物愛護週間ポスターのデザイン絵画コンクールを実施、応募作品を募集している。

 最優秀作品1点は本年度動物愛護週間(毎年9月20~26日)のポスターとして採用する。

 本年度のデザイン絵画のメーンテーマは「見つめ直して、人と動物の絆」。

 応募資格は特になく、複数応募も可。犬をモデルとする場合、首輪や鑑札を装着するなど関係法令などを順守したデザインにすること。最優秀賞(環境大臣賞)1点はポスターに採用されるほか、賞状と図書カード10万円程度が贈られる。また、優秀賞5点も選び、賞状と図書カード3万円程度を贈る。

 応募締め切りは6月29日(当日消印有効)、7月中旬に環境省のHPで結果を発表し、動物愛護週間中に表彰式を行う。応募の詳細は HP で。ここから応募票をダウンロードする。

(2012年5月23日)

◆新刊「駒(こま)ちゃんは片翼(かたよく)のオオハクチョウ」(浜田実弥子著、新日本出版社、1470円)
写真
 けがで片方の翼を失ったオオハクチョウの駒ちゃんは、新潟県の小さな湖・升潟に定住して10年余り。秋にはシベリアから渡ってくる仲間を迎える。小学校中、高学年向け。絵はひろのみずえさん。