ペットピックアップ情報

犬、猫の展示時間を制限 午前8時~午後8時に 6月から ペット店など

 環境省が動物愛護管理法施行規則を改正する省令を公布したことにより、6月1日からペット店など動物取扱業者が犬、猫を展示する時間が、午前8時~午後8時に制限されることになった。

 営業は夜間(午後8時~午前8時)も可能だが、展示が禁止されただけでなく、犬、猫の飼育施設を他の場所と区別して設置して、顧客や見学者の立ち入りをできなくする。これは夜間の犬、猫の休息が妨げられないようにする措置で、ペット店は夜間に顧客を犬、猫と接触させたり、譲り渡したりすることもできなくなる。

 他に、動物の売買のあっせんを会場を設けて競り(オークション)により行う事業者への規制も強化され、動物の取引状況についての記録を記した文書を5年間保管することが義務付けられる。

 環境省は改正にあたり、昨年11月8日~12月7日、一般から意見を募集(パブリックコメント)したところ、3万2974件の意見が寄せられたという。

(2012年1月30日)

◆新刊「うさぎの心理がわかる本 習性や行動の意味、心に合わせた接し方を知る」(うさぎの時間編集部編、誠文堂新光社、1470円)
写真
 「うさぎの行動と生態を知る」、「うさぎの行動の意味を知る」など、うさぎの習性、感覚やしぐさの意味などを知り、うさぎの気持ちを理解するのに役立つ。