ペットピックアップ情報

犬は17.7%猫は10.3% 全国で飼育率調査

 ペットフードメーカー92社などで組織する「ペットフード協会」は、毎年度恒例の「平成23年度(2011年度)全国犬猫飼育率調査」を実施し、結果を公表した。今回は全国の20~69歳の男女を対象に行われ、約5万6000件のサンプルを得た。

 それによると、全国の世帯のうち、犬を飼育している世帯の割合は17.7%、単純に言って、6世帯に1世帯は犬を飼っている計算だ。飼育している世帯の平均は1.26匹で、調査から推計すると、全国の飼育頭数は1194万匹となる。これは前年の調査とほぼ同じだった。

 一方、猫は飼育世帯の割合は10.3%。飼育世帯では平均1.74匹を飼っており、推計で全国の飼育数は961万匹となる。この数字には、いわゆる外猫は含まれてはいない。

 また、餌について複数回答で聞いたところ、犬、猫とも市販のドライフードを与えているとの回答がそれぞれ88.5%、94.3%あり、ドライフードが主流になっていた。

(2012年1月25日)

◆新刊「猫のくすっ」(榎木孝明著、ビジョン企画出版社、1890円)
写真
 俳優の榎木孝明さんが描いた猫の絵に「空って広いよ、やってごらんよ」「時々哲学したくなるあたし」など猫の気持ちのおしゃべりがつく。著者はテレビ、舞台で活躍する一方、水彩で旅のスケッチを描き続けている。画文集、エッセー集など著書多数。