ペットピックアップ情報

売り上げの一部を餌や往診車費用に 被災地向け支援

 ペットフード大手の「マースジャパンリミテッド」(東京都目黒区)は、今年5月から半年間、東日本大震災による被災地支援を目的に同社の製品1点につき1円を寄付するプロジェクト「ペットのために、いまできること。」を実施。1億個の製品販売を達成したと発表した。

 同社によると、使途の第1弾は(1)福島県内のペットシェルターにドッグフード1.4トン、キャットフード0.9トンを寄付(2)東京、仙台で開催された動物救護活動ボランティアを養成する「アニマルシェルターセミナー」に協賛(3)岩手大学が計画している「ペット専用往診車」に費用を支援-などとしている。

 (3)は2トントラックを改造し、エックス線、超音波診断装置、血液検査機器、吸入麻酔機などの診断・医療機器を装備。同大学が岩手県内の仮設住宅を中心に被災したペットの健康をサポートする計画で、来年の稼働を目指しているという。詳細は同社の HP で。

(2011年11月7日)

◆新刊「あみぐるみnewデザイナーズcollection…カワイイ!びっくり!マイスタイル!な作品たち、初登場!」(河出書房新社編集部編、1260円)
写真
 全国のあみぐるみ作家たち79人の作品集。バラエティーに富んだユニークでかわいい動物などのマスコットを紹介。そのうち優秀作品15点の作り方を掲載。