ペットピックアップ情報

ダイエットで健康を 半数余が「経験あり」 獣医師の指導など契機

 ペット保険大手の「アニコム損害保険」(東京都新宿区)は、同社のペット保険契約者を対象に、「ペットの運動と肥満」についての調査を行った。2752人から回答を得た。

 自分のペットの体形についてどのように感じているかを聞いたところ、「肥満」「肥満気味」と感じているとの回答が33.5%を占めた。

 ペットの肥満については「健康に良くないのでダイエットすべきだ」「かわいいが、健康のためダイエットすべきだ」が94.3%に上り、実際にダイエットの「経験あり」との回答も半数にあたる50.8%だった。

 経験ありの飼い主に質問すると、ダイエットのきっかけは「体重を量ったら増えていたので」「獣医師の指導で」など。

 ダイエットの方法では、やはり「食事の内容、与え方を変えた」が93.0%だった。「ダイエットの効果があった」との回答は72.0%あり、「犬と暮らし始めて、規則正しい生活をするようになり、自分の体重も10キロ減った」という声もあった。

(2011年10月17日)

◆新刊「野鳥もネコもすくいたい!~小笠原のノラネコ引っこし大作戦~」(高橋うらら著、学習研究社、1260円)
写真
 世界自然遺産登録の小笠原の貴重な海鳥が襲われている。犯人は野生化したネコだが、どちらも救いたい。自然を守る人々の活動を紹介する。