ペット大好き!情報
深田恭子さんの愛犬メロンパンナは、仕事の現場でも行儀がよく、スタッフにも人気者=都内で
深田恭子さんの愛犬メロンパンナは、仕事の現場でも行儀がよく、スタッフにも人気者=都内で
プロフィール

 ふかだ・きょうこ 1982年生まれ。東京都出身。ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞し、人気女優に。最新情報はホリプロの 公式サイト で。

深田恭子さんとメロンパンナ トイプードル(メス 4歳)

緊張感をほぐす
最高の“付き人”

 深田恭子さんと愛犬のメロンパンナは、仕事場でもいつも一緒。愛犬は深田さんの付き人のようだ。

 「子犬のときから仕事場に連れてきているせいか、人が大勢いる現場が大好きなんです。私も撮影の合間にメロンパンナを見ると、すごくホッとするし、散歩をしたりして気分転換できる。すごく助けられていますね」

 この日も深田さんの撮影のスタジオで、スタッフにおとなしく抱っこされ、飼い主を待つメロンパンナ。「本番!!」の声を聞くと静かにし、「カット!!」で喜んでしっぽを振る。ちゃんと現場の状況を理解しているのだ。

 息もぴったりの深田さんと愛犬だが、飼い始めたきっかけは、よくある一目ぼれではなかった。

 「25歳になったとき、思ったんです。自分はこれまでペットを飼ったこともなく、動物への愛というものを全く知らない。このままでいいのだろうかと・・・」

 そこで友人が地方に行くとき、飼い犬を預かってみた。1日1日コミュニケーションが深まり、「今まで知らなかった世界」を体験した。

 その犬のおもちゃを買いにペット店へ行ったとき、出会ったのがメロンパンナ。店員や周りの人に勧められ、飼ってみることに。

 メロンパンナの名は、好きな漫画「アンパンマン」のキャラクターからもらった。

 「飼い始めた時は分からなかったんですが、後になって、犬を飼うことはとても重大なことだと。責任はもちろん、まさに家族の一員になるわけですから」。愛犬から深田さんが最も教えられたことは、「伝えることの大切さ」という。

 「メロンパンナはどんなことでも一生懸命、自分の思いを伝えようとします。その素直な感情表現にいつも感動します。そこで私も、自分から人に話し、伝えていこうと。仕事でも、以前より素直に役になり切って表現することができるようになった気がします」

 この夏、メロンパンナのきょうだい犬らが集まり4歳の誕生パーティーを開いた。愛犬に自分の思いを語りかけていると、涙がとまらなくなったという。

 「気が早いかもしれませんが、この子にもしものことがあったら、と毎日考えてしまう。この子が来て、すっかり涙もろくなりました」 

 8日公開となる東野圭吾氏原作の映画「夜明けの街で」(若松節朗監督)で、謎めいたヒロインを演じている深田さん。TBSでも主演ドラマ「専業主婦探偵~私はシャドウ」が始まる。ますます多彩な表情を見せてくれそうだ。(文・宮晶子、写真・淡路久喜)